タイムスクープハンター0号 沢嶋雄一 真の姿とは!? 感想

2011年05月01日/ TVドラマ
NHK総合で放送された「タイムスクープハンター0号 沢嶋雄一 真の姿とは!?」を途中から見ましたので感想など。

タイムスクープハンター

久し振りに「TRICK(トリック)」を見たくなったので、DVDを借りてきて見ていました。
第1シリーズの第1巻、「母の泉」事件です。仲間由紀恵さんが若くて初々しい!阿部寛さんも。
まだ最初は、山田奈緒子&上田次郎のキャラクターが固まっていない様子。懐かしい。

それはさておき、DVDを見終えて画面をテレビ放送に切り替えると、この番組がNHKで放送
されていました。要潤さんが、ロバート・キャンベルさんにインタビューを受けるという形式で
番組は進行。

ドキュメント風ですが、史実から当時の様子を想像したドラマですね。
こんな面白い番組があったんだ!しかも、シーズン2までやっていたとは。今まで全く気付き
ませんでした。シーズン3が5月12日からはじまるそうなので、ぜひ見たいと思います。

あっ、でも木曜日は「ハガネの女 season2」と重なるなあ。どっちか録画だあ。
なるほど、要潤さんが「ハガネの女」から居なくなったのはこのためだったんですね。
吉瀬美智子さんは、「ハガネの女」のために「BOSS」から居なくなったけど。

4月30日放送分は、シーズン3がはじまるにあたってシーズン1~2のダイジェストといった趣。
要潤さんが、タイムスクープ社のエージェント・沢嶋雄一という人物を演じていて、過去の日本へ
タイムワープし、当時の様子を取材するという設定。

たとえば、17世紀、江戸時代に加賀藩が将軍に氷を献上するために派遣した飛脚たちを
沢嶋雄一(要潤さん)が密着取材します。
もちろん、想像なのでドラマなのですが、妙にリアル。

これまで見てきた時代劇では、目鼻立ちの整った美男美女の役者さんが揃って、着物も
綺麗だけれど、このタイムスクープハンターでは役者さんがホントにその辺に居そうな
ひとたちで(失礼!)、服装もその時代の庶民が着ていたかのようなリアルさ。
これが大河ドラマ「江」を制作している同じNHKなのかと疑いたくなります。

またひとつ楽しみが増えました。
シーズン1~2の全話を見てみたいと思います。

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

内容
とある、、、番組で、
歴史研究家のロバート・キャンベルJr.(ロバート・キャンベル)は
タイムスクープ社の時空ジャーナリスト沢嶋雄一(要潤)に話を聞きはじめる。
取材フ...
タイムスクープハンター0号 沢嶋雄一 真の姿とは!? 【レベル999のgoo部屋】at 2011年05月01日 07:35
この記事へのコメント
初めまして、特撮好きだもんと申します。


タイムスクープハンター、私は要潤のファンで、シーズン1の途中でこの番組のことを知り、以来観続けています。決して派手な番組じゃないのですが、面白いんですよね。


通りすがりにこの記事を見つけ、嬉しくなってついコメントしてしまいました。
Posted by 特撮好きだもん at 2011年05月01日 15:43
"特撮好きだもん"さんコメントありがとうございます。

私は昨日はじめて「タイムスクープハンター」見ました。
なぜ今まで見逃していたのだろうと思うと残念ですが、
DVDで見られるのがありがたく思います。

「ハガネの女」で塩田先生役だった要潤さんに、
「名前をなくした女神」の杏さんが加わったのが面白いですね。

歴史が好きで大河ドラマも見ていますが、この番組は
今年の大河ドラマより面白いかも・・・
Posted by nerv46nerv46 at 2011年05月01日 17:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。