南極大陸 第1話の感想

2011年10月17日/ TVドラマ
TBS系列で放送された日曜劇場「南極大陸」第1話の感想など。

日曜劇場 南極大陸

初回2時間スペシャルということで、ぶっちゃけ、冗長で退屈してしまうのでは?
という疑念を持ちました。
ですが、見始めるとそんな疑いもどこへやら、最後までチャンネルを変えることなく
見続けました。

毎日が楽しくて楽しくて仕方ないという生活を送っていないので、言い換えると、
人生うまくいっているとは思ってないので、夢のあるストーリーに引き込まれました。

まあ人生など、上を見ても下を見てもキリがないですからねぇ。
健康なだけでもありがたいと思わなければ。

今まで南極観測というものが、これほど計画の段階から大変で困難を伴うものだと
全く知りませんでした。お恥ずかしい。
置いてきぼりにされた犬の、タロとジロの話くらいしか知らなかったのです。

3つの困難を乗り越え、そこで不覚にもグッときました。

まず1つ目は、資金面で難航したこと。
大蔵省に掛け合うものの、「今の日本は南極どころじゃない、原発の方が優先だ」
などと役人に怒鳴られてしまいます。「原発」という言葉を織り込んでくるあたり、
震災の影響がありますね。

子どもたちが、なけなしのこずかいを差し出していたのが印象的。
日本の威信をかけた夢のあるプロジェクトが、もし今後計画されるなら、
少額であっても寄付したいと思えますけれど。

2つ目の困難は、南極大陸での移動手段として選定された、樺太犬の確保。
タロとジロの飼われていた家に、あんなエピソードがあったとは知りませんでした。

集めてきた犬たちに、そりを引かせる訓練を開始するも、犬同士喧嘩をはじめて
頓挫しかけます。そこへ、北大教授・古館智大(山本學さん)の家の飼い犬・リキが
先導犬の能力を発揮して犬たちをまとめ、そりは勢い良く疾走。

古館教授の孫たち(芦田愛菜ちゃん・井上瑞稀くん)は、リキを南極へ
行かせたくないと、当初は泣いて断るのですが、
「リキが南極へ行きたがっているなら・・・」と承諾へ心は傾きました。
子どもと動物で、鉄板の泣かせどころ。嫌らしい言い方ですいません・・・

3つ目の困難は、南極観測船の確保。
欧米諸国の嫌がらせで、日本は氷で船の接岸が厳しい場所を指定されます。
なので、分厚い氷を砕いて前進できる船を用意せねばなりません。
古びた「宗谷」を改造することになるのですが、出発までの月日が厳しい状況。

急いで工事を進めるのですが、事故が起きもうダメかという時、そのニュースを
聞きつけ、色んな分野の職人たちが大勢駆けつけて手伝うことに。
「華麗なる一族」の高炉建設のくだりを思い出しました。
万俵鉄平(木村拓哉さん)が、陣頭指揮を執るあたりに似てなくも無い。

何だかんだと妨害工作をしてきた、大蔵省の役人・氷室晴彦(堺雅人さん)が
最後の場面で宗谷へ一緒に乗り込んでいた事はサプライズでした。

来週の第2話も10分拡大と、このドラマ、さすがTBS開局60周年記念だけあって
気合が入ってますねー。次回も見ます。

▼キャスト(敬称略)
倉持岳志 - 木村拓哉
高岡美雪 - 綾瀬はるか
氷室晴彦 - 堺雅人
犬塚夏男 - 山本裕典
横峰新吉 - 吉沢悠
船木幾蔵 - 岡田義徳
谷健之助 - 志賀廣太郎
嵐山肇 - 川村陽介
山里万平 - ドロンズ石本
鮫島直人 - 寺島進
内海典章 - 緒形直人
星野英太郎 - 香川照之
白崎優 - 柴田恭兵 (特別出演)
倉持(旧姓:高岡)ゆかり - 仲間由紀恵
古館遥香 - 芦田愛菜
安藤道雄 - 佐藤隆太
古館 亮 - 井上瑞稀
鮫島純子 - 加藤貴子
鮫島健太 - 佐藤詩音
横峰奈緒美 - さくら
犬塚美津子 - 大野いと
古館智大 - 山本學
古館綾子 - 木村多江
倉持岳志の父 - 渡瀬恒彦
晴夫 - 矢部光祐

▼原案
北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館)

▼主題歌
中島みゆき「荒野より」


 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

南極大陸ですが、戦後日本は貧しく敗戦国のレッテルを貼られて、諸外国からも小ばかにされています。そんな中で人々に夢と希望をあたえようと地球物理学の助教授・倉持岳志(木村拓哉...
南極大陸 第1話 感想「戦後日本復活への愛と命の感動物語」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2011年10月17日 08:24
敗戦国、日本----------。


そんな戦後の日本で、夢を持つ男がいた------------倉持岳志。



って、OPはJINだったなぁ(^^)

あの音楽が思い出されたわ。



記念作品と呼ぶにふさわし...
ドラマ「南極大陸」第1話 感想「戦後日本復活への愛と命の感動物語」 【★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★】at 2011年10月17日 10:29
初回の感想 
南極大陸 【Akira's VOICE】at 2011年10月17日 17:16

『戦後日本復活への愛と命の感動物語〜
 56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す』

内容
昭和30年代。。。まだ、戦後が終わっていない頃。。。。。

地質学研究者・倉持岳...
南極大陸 第1話 【レベル999のgoo部屋】at 2011年10月17日 17:24
長っ!Σ(・ω・ノ)ノ!オォ
集中力が持続しない身には、初回でいきなり2時間越えはキツかった・・・
しかも事前にかなり力の入った大作だって触れ込みだったせいで、やっぱ気後れしたし...
南極大陸 第1話:戦後日本復活への愛と命の感動物語〜56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す 【あるがまま・・・】at 2011年10月17日 20:20
「南極大陸」は1955年戦後から10年が経た日本で初の南極観測隊を発足させ第1次南極観測隊として南極へ向かって未来への第一歩を踏み出したストーリーである。
戦後敗戦国 ...
「南極大陸」未知なる世界への挑戦1国際復帰プロジェクトの窮地を国民が後押しして未開の地南極へと出発した 【オールマイティにコメンテート】at 2011年10月17日 23:19
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。