南極大陸 第2話の感想

2011年10月24日/ TVドラマ
TBS系列で放送された日曜劇場「南極大陸」第2話の感想など。

日曜劇場 南極大陸

新聞を読んでいると、週刊誌の広告で新聞の記事より面白い記事タイトル
が目に飛び込んでくることがあります。
最近目にしたのが、
「【キムタク】南極より寒かった”南極大陸”」というものでした(笑)

記事自体を読んでいませんが、おそらくドラマのキムタク批判なんでしょう。
私は木村拓哉さんの大ファンでなく、擁護するつもりはないのですが、あの
ドラマのどこが「寒かった」と言っているのか興味があります。

彼は彼でしかなく、容姿や声、演技もそう急に変えられるものではないので
気に入らなかったら見ないしかないですね。今週は髪も黒髪だったし。
私は、他の役者さんたちも頑張っているから見続けています。

さて、ドラマ本編。台風は襲ってくるわ、それをしのいだと思ったら今度は
嵐が襲ってきたりと、落ち着くヒマもありません。
宗谷の艦内は水浸しになったり、船体が大きく傾いたり、普通のドラマと
違い大掛かりな演出で気合が入っています。(お金掛かってそう)

犬ぞり用の樺太犬たちは、空調の効いた部屋で管理されているのに、
隊員たちは夏と冬の逆転した南半球で暑さにヒーヒー言っています。
すると、エアコンの効いた犬部屋に入らせろと鮫島(寺島進さん)らが
犬を管理する犬塚(山本裕典さん)から犬部屋の鍵を奪おうとします。

高い志はどこへやら、自分さえ良ければと自己主張をはじめてひと悶着。
それも先に書いた台風や嵐の困難を乗り越えて、連帯感を強めていく
隊員たち。

横峰(吉沢悠さん)の奥さん(さくら さん)の双子出産の一報も飛び込んで
来て、ますます士気のあがる隊員たちなのでした。

当初の予定では、南極に基地を建設だけして戻ってくるはずだったの
ですが、星野(香川照之さん)をはじめとして倉持(木村拓哉さん)らも
南極に留まって越冬したいと主張します。

政府に掛け合う白崎隊長(柴田恭兵さん)ですが、政府からの返答は
「認められない」というもの。

彼らの熱意は衰えず、もう一度政府に掛け合ってくれるよう依頼する
倉持たち。そこで、再度政府に掛け合おうと通信室へ向かう白崎隊長に
大蔵官僚の氷室(堺雅人さん)が何やらアドバイス。

すると、越冬の許可が政府から与えられました。
第1次越冬隊の隊長には星野、副隊長には倉持、その他全部で10名。
そこに監査役としてあの氷室が加わることに。

官僚というと、自分の手は汚したくない、きつい仕事はしたくない、危険な
目には遭いたくないというイメージでしたので、氷室が越冬隊に加わった
のは意外でした。同期の倉持に並々ならぬ対抗心を抱いている様子。

次週は、宗谷が氷に埋め尽くされた海面上で身動きできなくなる事態に
なる模様。どのように乗り切るのか楽しみです。
次回予告で若干想像できましたけど。

▼キャスト(敬称略)
倉持岳志 - 木村拓哉
高岡美雪 - 綾瀬はるか
氷室晴彦 - 堺雅人
犬塚夏男 - 山本裕典
横峰新吉 - 吉沢悠
船木幾蔵 - 岡田義徳
谷健之助 - 志賀廣太郎
嵐山肇 - 川村陽介
山里万平 - ドロンズ石本
鮫島直人 - 寺島進
内海典章 - 緒形直人
星野英太郎 - 香川照之
白崎優 - 柴田恭兵
倉持(旧姓:高岡)ゆかり - 仲間由紀恵
古館遥香 - 芦田愛菜
安藤道雄 - 佐藤隆太
古館 亮 - 井上瑞稀
鮫島純子 - 加藤貴子
鮫島健太 - 佐藤詩音
横峰奈緒美 - さくら
犬塚美津子 - 大野いと
古館智大 - 山本學
古館綾子 - 木村多江
倉持岳志の父 - 渡瀬恒彦
晴夫 - 矢部光祐

▼原案
北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館)

▼主題歌
中島みゆき「荒野より」


 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

南極大陸ですが、倉持岳志(木村拓哉)たちは南極観測船・宗谷に乗り込み、一路南極へと目指します。南極で越冬するのか単に偵察部隊で終わるのかは、船で向かっている最中なのにまだ...
南極大陸 第2話 感想「到達! 南極大陸」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2011年10月24日 09:28
南極へ--------------!!




日本人の夢と希望を乗せ、宗谷は旅を続ける。



1回目は好発進だったこのドラマ。

圧巻の視聴率22.2%

2時間でこの数字はすごいと思いますわ。






船内を...
ドラマ「南極大陸」第2話 感想「到達!南極大陸」 【★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★】at 2011年10月24日 10:19
とうとう来ました、南極に。1ヶ月も船内に閉じ込められてたら…暑さでイライラしたり、些細なことで乗組員たちが衝突したり、自らの意思で来た訳じゃない犬たちが、いい迷惑だったり...
『南極大陸』 第2話 【美容師は見た…】at 2011年10月24日 12:17
『到達!南極大陸』

内容
南極へ向けて出航した“宗谷”と観測隊。
その直後、白崎隊長(柴田恭兵)に星野(香川照之)が“越冬”を懇願する。
だが、向かっている先が接岸不能の地と...
南極大陸 第2話 【レベル999のgoo部屋】at 2011年10月24日 17:41
「到達!南極大陸」10月23日 日曜よる9時 10分拡大スペシャル 昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、地質学の研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本が失いかけた自信を取り戻すため、「 南極...
南極大陸 第2話 【ドラマハンティングP2G】at 2011年10月24日 19:37
「南極大陸」を第2話は日本を旅立った宗谷は東シナ海からインド洋へ抜ける航海を続けていた。そんな中で乗組員の諍いが起きてその都度騒動に発端する。しかしそんな中台風で想像 ...
「南極大陸」未知なる世界への挑戦2長きに渡る航海で嵐を乗り切った先に結束が生まれ1つになり越冬隊を結成した 【オールマイティにコメンテート】at 2011年10月24日 22:48
この記事へのコメント
キムタクはファンも多いけど、その分理由なくけなす人もいますね。
そんな人の心のほうが寒~~いと思いますけど。

第二話の台風のシーンはスタッフ・キャストの皆様にお疲れ様と言いたいです。大変ショックを受けて手に汗握ったシーンでした。
久しぶりに面白かったです。
こういうドラマや映画は「大掛かりなわりに内容がない」という人がいますけど、そんなことはないと思います。
次回も期待してます。
Posted by ゆーみん at 2011年10月24日 10:10
ゆーみんさん、コメントありがとうございます。

ファンが多ければ、それだけアンチも多いでしょうね。

大震災もあったし、景気が低迷しているし、何かと重い世間の雰囲気の中、夢のある話だと思ってこのドラマを見ています。

サッカーや野球などのスポーツで一時的に盛り上がることはあっても、このドラマのような長期的に応援できる国家プロジェクトがあれば、もう少し毎日がんばろうという気合が入るのですが・・・
Posted by じろうじろう at 2011年10月24日 12:15
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。