家政婦のミタ 第3話の感想

2011年10月27日/ 家政婦のミタ
日本テレビ系列で放送された「家政婦のミタ」第3話の感想など。

家政婦のミタ

やはり、長女・結(忽那汐里さん)は荒れて父・恵一(長谷川博己さん)に
暴言を吐き続けました。

恵一の不倫が原因で、彼女たちの母親が自殺するに至るという最悪の
結果を招いたのだから、仕方ないのかも知れません。

しかし、私は長女の結には共感できませんでした。
女性がヒステリックに怒りまくっている場面に出くわすと、とても不愉快
になるからかなぁ・・・

いや、男性であっても、たとえば理不尽に店員さんの小さなミスを、大声で
怒鳴りまくっているのも見ていて不快だ。

恵一が圧倒的に悪いのですが、なぜか結(忽那汐里さん)の言動を
イライラしながら見ていました。

家政婦の三田(松嶋菜々子さん)には、恵一の勤めるハウスメーカーで
ビラを配らせて、経理部のOLとの不倫を暴露させます。

「プロジェクトのリーダーを降ろされた。
地方の支店にでも飛ばされたらどうするんだ!」と結に怒る恵一。

独善的に聞こえますが、これも事実そうなったら大変でしょう。
引越さなければならないか、恵一が単身赴任しなければなりません。

社会人になって会社に勤めるようにならないと、給料を貰う大変さが
分からないかも知れないですね。高校生くらいでは。
学生までなら嫌いな人とは付き合わなければいいけど、会社では嫌いな
人とも仕事しなければならないし。

かなり恵一の目線になってました・・・

三田(松嶋菜々子さん)を尾行する、翔と海斗と希衣。
三田は遊園地に一人で入って行き、二人分のホットドッグとコーラを
売店で買って、それを机の上に置いたまま、ピクリとも動かずに
閉園時間まで居続けました。

手付かずのホットドッグとコーラを、店員さんに返す三田。
ああ、もったいない。
おそらくあれは、亡くなった夫と子どもへのお供えのつもりではないか
と推測しました。三田の過去が明らかになるのを待ちましょう。

さて、ひと悶着の後、一番下の希衣は泣いて嫌がったけど、無理やり
希衣も連れて、結、翔、海斗は家を出て行きました。

その後、恵一は泣きながら、妻とはデキ婚で本当は結婚なんてしたく
なかったけど、結婚して子どもができれば気持ちも変わるかと思った。
だけど変わらずに、心休まるのはトイレと車の中だけだったと、
三田に心情を吐露します。

結婚したくなかったと言うわりに、結に続いて3人も子を設けてますが・・・

ところが三田は「時間ですので失礼します」とつれなく、帰ろうとします。
「アンタには心って無いのか!」と怒り出した恵一に、
「そんなもの、どこかに失くしました」と言って去る三田でした。

次週は何やら三田(松嶋菜々子さん)が、さらに過激な行動に
打って出る様子で楽しみです。

▼キャスト(敬称略)
三田灯………松嶋菜々子
阿須田恵一…長谷川博己
結城うらら……相武紗季
結城義之……平泉成
晴海明美……白川由美
阿須田結……忽那汐里
阿須田翔……中川大志
阿須田海斗…綾部守人
阿須田希衣…本田望結

松嶋菜々子 家政婦ミタ 帽子
シンプルコットンワークキャップ ミリタリーキャップ CAP 男女兼用 メンズ レディース 帽子 ハット カジュアル アウトドア 無地  セール 即納

シンプルコットンワークキャップ ミリタリーキャップ CAP 男女兼用 メンズ レディース 帽子 ハット カジュアル アウトドア 無地 セール 即納



 


同じカテゴリー(家政婦のミタ)の記事画像
さよなら「家政婦のミタ」&本編 最終回(第11話)の感想
家政婦のミタ 第10話の感想
家政婦のミタ 第9話の感想
家政婦のミタ 第8話の感想
家政婦のミタ 第7話の感想
家政婦のミタ 第6話の感想
同じカテゴリー(家政婦のミタ)の記事
 さよなら「家政婦のミタ」&本編 最終回(第11話)の感想 (2011-12-22 06:32)
 家政婦のミタ 第10話の感想 (2011-12-15 06:35)
 家政婦のミタ 第9話の感想 (2011-12-08 06:38)
 家政婦のミタ 第8話の感想 (2011-12-01 06:31)
 家政婦のミタ 第7話の感想 (2011-11-24 06:34)
 家政婦のミタ 第6話の感想 (2011-11-17 06:27)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

第3話

JUGEMテーマ:エンターテイメント

家政婦のミタ 第3話 【Happy☆Lucky】at 2011年10月27日 07:54
第3話「母を殺した父の正体を暴いて」 視聴率19.8% 
「家政婦のミタ」第3話 【またり、すばるくん。】at 2011年10月27日 12:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。