名探偵 三河安城 - 松本人志のコントMHK

2011年12月04日/ バラエティ番組
もう1ヵ月くらい前になりますが、NHK総合で「松本人志のコントMHK」が
放送されていたので見ました。

名探偵 三河安城

たまたまチャンネルを変えたらやっていました。
何でも視聴率が2%くらいしかなかったとか。宣伝不足なんじゃないですか?
私も偶然見つけたくらいなので。

チャンネルを変えたときは、当然もうコントが始まっていました。
どうやら、構成は以下の様子。

1.オンリー
2.メイの冒険
3.名探偵 三河安城 シリーズ

私は、「オンリー」の途中から見たようです。
オンリーとは、撮影現場で出演者の声を別録りする業界用語とのこと。
このコーナーにゲスト出演した浜ちゃんこと、ダウンタウンの相方、
浜田雅功さんと松ちゃんの二人がメイン。

このコントが笑えました。
「カレー抱き枕が当たる!」
「カレー抱き枕が当たった人だけが当たる!」
とか無意味なことを浜ちゃんに連呼させていて、二人とも笑いをこらえ
ながらやっていました。

「メイの冒険」は影絵で、しかも英語のナレーションに日本語字幕という
良く言えば一風変わった、悪く言えば訳分からんコーナーでした。
少なくとも、僕の心には響かなかった。

さてさて、「名探偵 三河安城 シリーズ」。
松ちゃん扮する三河安城なる探偵が、列車内の殺人事件を解決する
というコントでした。

語尾に「~だで、~だがやー」と付けたり、二人称で「おみゃあ」を使うなど
いわゆる名古屋弁、三河弁風の言葉を無理やりくっつけていました。

うーん、愛知県人の私からすると気持ちは複雑。
愛知県を小バカにしてるのか!という気持ちも少しはありまして・・・

一方、東京から新幹線で愛知県に戻る時、車内の電光掲示板に
「ただいま、三河安城駅を通過」と表示されるので、
新幹線で西へ向かう人は少なからず見ているはずだから、
目の付け所が面白い!とも思っています。

「三河安城」を取り上げてくれてありがとう!という気持ちもあります。

ただ、コント自体は、名古屋弁うんぬんを差し引いて公平に見ても
あまり面白いとは言えませんでした。
「三河安城」という言葉が出オチな感じです。

最初の浜ちゃんとのコントが一番面白かった。

昨日、12/3(土)が第2回の放送日だったようですが、見逃しました…

▼「名探偵 三河安城 シリーズ」ゲスト出演(敬称略)
あき竹城
六平直政
保阪尚希
パンツェッタ・ジローラモ
友近

 


同じカテゴリー(バラエティ番組)の記事画像
絶対に笑ってはいけない熱血教師24時の感想
アメトーーク!勉強と部活と女の子で秋の陣…そこは逆SP
しゃべくり007 仲間由紀恵さん登場 2012/06/25
人志松本のすべらない話 2012/06/23 感想
爆生レッドカーペット奇跡のコラボ大連発!!生つぶ生リクだぜぇSP
R-1ぐらんぷり2012決勝戦の結果と感想
同じカテゴリー(バラエティ番組)の記事
 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時の感想 (2013-01-08 07:38)
 「ガチでいいのに!?」~ドラマチックリビングルーム (2012-10-08 23:37)
 ホンマでっか!?TV4時間半スペシャル 金子哲雄さん (2012-10-04 12:32)
 アメトーーク!勉強と部活と女の子で秋の陣…そこは逆SP (2012-09-28 23:40)
 しゃべくり007 仲間由紀恵さん登場 2012/06/25 (2012-06-28 06:38)
 人志松本のすべらない話 2012/06/23 感想 (2012-06-24 06:34)

SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。