さよなら「家政婦のミタ」&本編 最終回(第11話)の感想

2011年12月22日/ 家政婦のミタ
日本テレビ系列で放送された「家政婦のミタ」最終回(第11話)と、
その直前に放送の「さよなら『家政婦のミタ』」の感想など。

家政婦のミタ

本当の母親…それはあなたたちが決めることです!

まずは、「さよなら『家政婦のミタ』」について。
つまるところ、今までの総集編。
墓地の場面と、阿須田家の子どもらが、リビングで過去を振り返って
語り合うシーンは新しく撮影したものと思われます。
特に目新しさはありませんでした。。

さて、本編の最終回ですが、率直に言って、うーん、なんだか中途半端だなぁ
というのが私の感想です。
感動して泣きまくった方には申し訳ない。

やはり、”ターミネーター”なミタさんを面白がって見ていた、最終章に入るまでが
毎週楽しみで良かったように思います。

母親になることを「承知」した三田(松嶋菜々子さん)が、わざと子どもらに
厳しくあたり、そして、うらら(相武紗季さん)の望まない結婚を阻止したのは
良かったと思います。これはミタさんの目論見どおり?

最後の夕食で、ついに三田(松嶋菜々子さん)も食卓の席につき、
恵一(長谷川博己さん)の「業務命令」で笑うことになります。
子どもらが、「三田さんが~なら、~するから!」と次々に語りかけていくと、
「承知しました」と笑みを浮かべながら答えます。

「承知しました」というフレーズは、このドラマで有名になりました。
しかし、せめてこの場面くらいは、もっとにこやかに表情を緩ませて、
うなずくように「はい」と応じても良かったのでは?
「承知しました」ではなくて。

まあ、それは些細なことです。それよりも、三田と阿須田家の面々の
別れがぬるかったように思います。
何もサプライズがなくて、「あら?、なんのひねりも無い別れだった」
と思ってしまいました。

批判をするなら対案を出せ、ということで以下は勝手に考えた結末。

とりあえず三田(松嶋菜々子さん)は、年内いっぱいまで阿須田家に
来てくれるという。

感情を露にするようになった三田は、結(忽那汐里さん)と一緒に
台所で世間話をしながら食事の支度をするようになります。

翔(中川大志くん)とは、プレステで格闘ゲームをして遊ぶ。
三田:「ゴメン、また勝っちゃった」
翔:「三田さん強すぎ」などと言いながら。

海斗(綾部守人くん)には勉強を教えます。
「ほら、ここに補助線を引けば」と数学の証明問題を一緒に解きます。

希衣(本田望結ちゃん)とは手を繋いでいつもの坂を上りながら、
「この坂を~、のぼったら~、右に行き~、木があります。木を曲がり・・・」
と以前のように棒読みではなく、抑揚をつけて楽しそうに二人で歌う。

阿須田家の子どもらは、三田と二日ほど楽しく過ごしました。
しかし、ある朝、7時になっても三田は現れない。
「三田さんもたまには遅刻するのかもね」などと言っていましたが、
いっこうに現れる様子もなく・・・

恵一(長谷川博己さん)は家政婦紹介所に電話をします。
電話に出たのは40がらみの女性のよう。
恵一:「すみません、今日、三田さんが来てないのですが」
女性:「ミタ?そんな名前の家政婦はウチに居ませんよ」
恵一:「あの、今日所長さんは?」
女性:「私が所長の晴海ですが…」
恵一:「ええっ!」

驚いた恵一たちは、晴海家政婦紹介所を訪れます。
応対に出たのは電話の声の女性。
壁に晴海明美(白川由美さん)の写真を見つけ、「あの方が所長さんでは?」
と聞くと、写真の明美は昨年他界し、自分は明美の娘だという。
驚き騒然となる一同。

恵一:「ここに三田さんという家政婦は本当に居ないんですか?」
明美の娘:「もしかして、灯ちゃんのことかしら。
彼女は、母が亡くなる少し前に亡くなったんですよ」
一同:「ええっー!」

明美の娘:「灯ちゃんは、母が家政婦をしていた家の娘さんで、
私と歳が近かったのでたまに遊んだりしてましてね」
恵一:「どうして亡くなったのですか?」
明美の娘:「かわいそうな子で、旦那さんと息子の純くんが放火の火事で
亡くなって、しばらくはここで家政婦をしていたんですが、
そのあと、川に飛び込みましてね、つまりは自殺です・・・」

みな口々に「ウソだろ」「じゃあ今まで来ていた三田さんは何?」と言うものの、
女性は「何を言っているのかこの人たちは」といった表情を浮かべる。

恵一:「ちなみに、三田さんが亡くなったのはいつですか?」
それを聞いた一同は愕然とします。
凪子が入水自殺した日と全く同じだったのです。

いつも見る阿須田家の近くの坂道を、ダウンジャケットにグレーの帽子、
そしてドクターズバッグを手に持った三田が下る後姿。

三田が振り返ると、画面が切り替わり、彼女のアップ画面。
その顔は、不敵な笑みをたたえていました。

~終わり~

ホラー仕立ての終わりにしてみました。
あの最終回に涙した人たちに怒られそうです…。

▼主なキャスト(敬称略)
三田灯………松嶋菜々子
阿須田恵一…長谷川博己
結城うらら……相武紗季
結城義之……平泉成
晴海明美……白川由美
阿須田結……忽那汐里
阿須田翔……中川大志
阿須田海斗…綾部守人
阿須田希衣…本田望結
阿須田凪子…大家由祐子
皆川真利子…佐藤仁美
皆川翼………中西龍雅
皆川功………池田政典
三田の夫……神尾佑
三田純(満5歳没)…藤本哉汰
三田の義母…赤座美代子
大場…………勝地涼
風間美枝……野波麻帆
名取…………関戸将志

松嶋菜々子 家政婦ミタ 帽子
シンプルコットンワークキャップ ミリタリーキャップ CAP 男女兼用 メンズ レディース 帽子 ハット カジュアル アウトドア 無地  セール 即納
シンプルコットンワークキャップ ミリタリーキャップ CAP 男女兼用 メンズ レディース 帽子 ハット カジュアル アウトドア 無地 セール 即納

DUVETICA(デュベティカ)DOWN JACKET ダブルファスナー ダウンジャケット 「ティア」 FOSSILE[THIA 034]
DUVETICA(デュベティカ)DOWN JACKET ダブルファスナー ダウンジャケット 「ティア」 FOSSILE[THIA 034]

家政婦のミタ ショッピングバッグ
家政婦のミタ ショッピングバッグ



 


同じカテゴリー(家政婦のミタ)の記事画像
家政婦のミタ 第10話の感想
家政婦のミタ 第9話の感想
家政婦のミタ 第8話の感想
家政婦のミタ 第7話の感想
家政婦のミタ 第6話の感想
家政婦のミタ 第5話の感想
同じカテゴリー(家政婦のミタ)の記事
 家政婦のミタ 第10話の感想 (2011-12-15 06:35)
 家政婦のミタ 第9話の感想 (2011-12-08 06:38)
 家政婦のミタ 第8話の感想 (2011-12-01 06:31)
 家政婦のミタ 第7話の感想 (2011-11-24 06:34)
 家政婦のミタ 第6話の感想 (2011-11-17 06:27)
 家政婦のミタ 第5話の感想 (2011-11-10 06:30)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

 劇中、何度か<月>が出て来る。
 この月が象徴するものは何だろう?
 おそらくは三田さん(松島菜々子)。

 月は荒涼としている。生命がいない。自分では輝けない。
 それは心...
家政婦のミタ 最終回〜満月が象徴するもの 【平成エンタメ研究所】at 2011年12月22日 08:39
「三田さん、笑って---------」




今期一番の話題作の最終回。

最後の数字がどこまで行くのか、明日の発表が楽しみだ♪



で、その前に三田さん特別編って、単なる総集編かと思ったから...
ドラマ「家政婦のミタ」 第11話(最終回) 感想「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」 【★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★】at 2011年12月22日 08:40
最終話「本当の母親…
   それはあなたたちが決めることです!」   
「家政婦のミタ」最終話 【またり、すばるくん。】at 2011年12月22日 08:42
家政婦のミタですが、話題騒然のドラマは最終回も面白く感動的だったと思います。直前のスペシャルは予想を裏切らず総集編でしたが、三田灯(松嶋菜々子)に「もう謝らなくてもいいか...
家政婦のミタ 第11話・最終回 感想「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2011年12月22日 08:47
日本テレビ系列で放送していたドラマ「家政婦のミタ」も最終回を迎えました。
自分は2話から見た(笑)けど、いろんな意味で凄いドラマでした(汗)
「家政婦のミタ」最終回 【FREE TIME】at 2011年12月22日 08:59
ミタさんはサンタ
伏線回収
ミタさんではありませんお母さんです
の3本でした。来週もまた見てくださいねーウフフフー

個人的には泣けない最終回でしたw
いや、ミタさんの笑顔 ...
家政婦のミタ 16話 最終回 【なんでもあり〜な日記(カープ中心?)】at 2011年12月22日 11:38
『本当の母親…それはあなたたちが決めることです!』

内容
希衣(本田望結)が、三田(松嶋菜々子)に「お母さんになって」と懇願。
すると。。。「承知しました」という三田。
そし...
家政婦のミタ 第11話(最終回) 【レベル999のgoo部屋】at 2011年12月22日 17:49
#11「本当の母親…それはあなたたちが決めることです!」2011/12/21放送 22:00~23:09 阿須田家の子供たちから「お母さんになって」と懇願された三田(松嶋菜々子)が「承知しました」と返...
家政婦のミタ 第11話(最終話) 【ドラマハンティングP2G】at 2011年12月22日 20:05
「家政婦のミタ」最終話は希衣がミタにお母さんになってと業務命令したら承知しましたと語り、ミタは結たちのお母さんになるも、なった途端に食事は質素になり、厳しい物言いと現 ...
「家政婦のミタ」アイス家政婦の完璧業務完了お母さんは阿須田家が決める事ですミタは阿須田家に家族の絆を示し小さな灯に微笑み次の派遣先へ旅立った 【オールマイティにコメンテート】at 2011年12月22日 23:27
この記事へのコメント
はじめまして。

こっちの最終回のほうが良い!!これで見たかった!!と大興奮してコメントしちゃいました。

良いです。ほんと良いです。私は昨日の最終回イマイチ盛り上がれませんでした。三田さん実は死んでましたオチ最高です。
Posted by 優香 at 2011年12月22日 12:45
優香さん、コメントありがとうございます。

ミタさんが死んでいることにすると、続編が作れなくなりますからね。
脚本家の方は、続編を一切やらないとおっしゃっていますけど・・・

素人の浅知恵を面白がってくれてありがとうございます。
Posted by じろうじろう at 2011年12月22日 14:06
こんばんは 最終回みました。

 ほほ~~う じろうさん  あなたの考えたストーリーですと やはり 三田さんは
 "冷血の淑女"  "死の天使"  に なりますねぇ~~~
 もしくは もう少し柔和にするなら ひとむかしの表現で "ツンデレ"キャラですか。 でも それでも 悪くないです。


 

 
Posted by zebra at 2011年12月22日 20:19
zebraさん、コメントありがとうございます。

恵一の妻・凪子の代わりに阿須田家の問題を解決して、三田さんは成仏したという妄想です・・・

また、最後くらいは、普通の人になった松嶋菜々子さんの演技が見たかったという願望です。。
Posted by じろうじろう at 2011年12月22日 22:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。