細かすぎて伝わらないモノマネ 2011/12/29 感想

2011年12月30日/ ものまね番組
昨夜、フジテレビ系列で放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の、
「細かすぎて伝わらないモノマネ」の感想など。

細かすぎて伝わらないモノマネ

正直、さすがに飽きてきたと感じました。
次回やるときは、半年以上の間隔を空けて新ネタ満載で勝負して欲しい。
だけど、何回見ても面白いネタもあります。
見るだけの素人は好き勝手言いますね(汗)

前回は、「細かすぎて伝わらないモノマネ」のパートを分断せずに一気に
やり切ったので、その点を評価していましたが、今回はコーナーを分断して
間に「モジモジ君」のコーナーを挟んできたのが感心できない。

ただ、今回の出来栄えからして、分断せず前半にやり切ると、「モジモジ君」の
コーナーが見てもらえなかった可能性もあります。

私もまんまと戦術にかかったクチで、「モジモジ君」のコーナーも見ましたよ。
「細かすぎて」の残りが気になったので。

大笑いしたのが、ヒモを切ると、吊るしてある金ダライが落ちてくるコーナー。
あのゲーム自体で笑ったのではなく、ビートたけしさんが冒頭に話した
エピソードに腹を抱えて笑いました。

トイレにて、隣で用をたしていた人がし終わり、その人が男性器を振って
しずくをきっていた一部が飛んできて、たけしさんの目に入ったとのこと。

「殴ってやろうかと思った」と言っていましたが、確かに他人のおしっこが
自分の目に入るなんて最悪(笑)人ごとだから笑えるんですけどね。

さて、モノマネの話題に戻りまして、団体戦がかえって良くなかった
のかなあという印象。

私は、ひとりひとりのネタを、じっくり見たかった気がします。
2~3人程度のグループネタならいいですけど、あまりに大人数になると
個々人の良さが薄まってしまうと思います。

あとは逆に、さして面白くないのに長く引っ張って見せていたネタが
テンポを悪くしていた気がします。
ストンとテンポ良く出場者を床下へ落下させるのが、この番組の
特長でしょう。

そして、これは全く個人的な事情ですが、プロレスとサッカーは興味が
無いので全く笑えませんでした。K国の軍隊も同じく。

次回はオーディションをして新しい人を発掘して、レギュラー陣と
競わせて欲しいですね。


 


同じカテゴリー(ものまね番組)の記事画像
12年ぶり復活!ものまね王座決定戦!芸能界日本一は誰だ?の感想
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2012/03/24 感想
ものまねグランプリ~ザ・トーナメント2011 感想
細かすぎて伝わらないモノマネ 第17回大会 感想
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2011/09/27 感想
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2011/03/18
同じカテゴリー(ものまね番組)の記事
 細かすぎて伝わらないモノマネ&ものまね王座決定戦の感想 (2012-12-29 23:07)
 12年ぶり復活!ものまね王座決定戦!芸能界日本一は誰だ?の感想 (2012-07-07 06:37)
 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2012/03/24 感想 (2012-03-25 06:35)
 ものまねグランプリ~ザ・トーナメント2011 感想 (2011-12-28 06:38)
 細かすぎて伝わらないモノマネ 第17回大会 感想 (2011-10-07 06:27)
 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2011/09/27 感想 (2011-09-28 06:28)

SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。