運命の人 第1話の感想

2012年01月16日/ TVドラマ
TBS系列で放送された「運命の人」第1話の感想など。

運命の人

同時間帯の「早海さんと呼ばれる日」とどちらを見るか迷って、こちらの
「運命の人」を見ることに決めました。

出演陣を見ると、大河ドラマのような豪華キャスト。
自然と期待のハードルが上がります。

第1話を見終えて、うーむ、なんだか微妙。

同じ山崎豊子さん原作で、不評だったドラマ「不毛地帯」は、成果が目に見えて
分かりやすかったので私は好きで見ていました。
油田の採掘権利を勝ち取るとか、自動車メーカーの提携話をまとめるとか。

同じく、ドラマ「華麗なる一族」は、悲劇的な結末だったけれど、高炉建設という
目標に向かって社員がひた走る姿に元気をもらえました。

ところが、こちらは冒頭でいきなり主人公が崖から飛び降りる悲劇的な結末を
最初に見せてしまっています。
まあまあ、そこへ至る過程を見ましょうと、気を取り直して見始めます。

「沖縄返還条約の全文掲載を読日新聞に出し抜かれた」
と言われても、今いちピンと来ない。なぜだろう。

劇中で、毎朝新聞の販売部長が、
「読者は堅い記事ばかりを望んでいる訳ではない」と弓成亮太(本木雅弘さん)
に言っていましたが、正にその通りだ、その読者が私だと思いました。

どうせ日本はアメリカの言いなりなんだろう、という冷めた見方と、スクープを
取ったと言っても、お堅い政治向きの内容なんでしょ、という点が私の心に
響かない理由かなあと分析。

頭は弱いのですが、歴史とか理屈っぽい話は好きなはずなのに、なぜか
心躍りませんでした。

復元補償費の400万ドルがどうのと言われても、政治家や官僚の腐敗を
日々見せられて麻痺しているせいか、領土が戻ってくるなら、それくらい
負担してもいいのでは?と不謹慎ながら思ってしまったり…。

新聞紙面というのが、今の時代では地味に見えてしまうのかなあ。
中国漁船が、海上保安庁の船に体当たりした映像がYouTubeに流出
などの方がセンセーショナルに思えますもん。

まあ、あまり不満を漏らしてばかりでもアレなので、少しは良い点を。
松たか子さん演ずる弓成亮太の妻が、献身的でうらやましく思えました。
あと、病気で働けなくなった夫に代わって働く、三木昭子役の真木よう子さん
も良かったなあ。
なんだ、結局いやらしいオッサンな視点かよ(汗)

あ、「家政婦のミタ」で有名になった長谷川博己さんも出てたけど、
やはり、あのドラマが良かったんですね。こちらではごくフツーの男性。

第2話以降も頑張って視聴する予定です。

▼主な出演者(敬称略)
弓成亮太 - 本木雅弘
弓成由里子 - 松たか子
三木昭子 - 真木よう子
山部一雄 - 大森南朋
佐橋慶作 - 北大路欣也
司修一 - 松重豊
清原了 - 北村有起哉
金田満 - 遠藤雄弥
萩野孝和 - 梶原善
恵比寿史朗 - でんでん
荒木繁 - 杉本哲太
安西傑 - 石橋凌
吉田孫六 - 升毅
山本勇 - 小松和重
林外務次官 - 石丸謙二郎
弓成正助 - 橋爪功
弓成しづ - 吉村実子
弓成洋一 - 今井悠貴
弓成純二 - 山崎竜太郎
八雲泰造 - 山本圭
八雲加世 - 高林由紀子
青山芙佐子 - 柴本幸
鯉沼玲 - 長谷川博己
三木琢也 - 原田泰造(ネプチューン)
大野木正 - 柳葉敏郎
坂元勲 - 吹越満
鳥井裕三 - 斎藤歩
松中雄也 - 眞島秀和
横溝宏 - 市川亀治郎
愛川輝一 - 大和田伸也
曽根川靖弘 - 本田博太郎
田淵角造 - 不破万作
福出赳雄 - 笹野高史
小平正良 - 柄本明
十時正春 - 伊武雅刀
井口捜査二課班長 - 小市慢太郎
森靖之 - 浅野和之

▼原作 - 山崎豊子「運命の人」(文藝春秋刊)


 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
まだ結婚できない男、見逃した第5話を見ました!
まだ結婚できない男、期待したとおり面白い!
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 まだ結婚できない男、見逃した第5話を見ました! (2019-12-30 23:57)
 まだ結婚できない男、期待したとおり面白い! (2019-10-19 10:08)
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。