聖なる怪物たち 第2話の感想

2012年01月27日/ TVドラマ
テレビ朝日系列で放送されたドラマ「聖なる怪物たち」第2話の感想ほか。

ドラマ 聖なる怪物たち

第2話にして、結構先の話まで見えてしまっていますね。
それでも先が気になります。

日向敏雄(長谷川博己さん)と圭子(加藤あいさん)の受精卵を、
グループ傘下の幼稚園で働いていた有馬三恵(鈴木杏さん)の子宮に
着床させて代理出産してもらうようです。

そして、有馬三恵は両親や兄弟姉妹などが居ない身寄りの無い人で、
第1話の冒頭で赤ちゃんを帝王切開で取り出されてからすぐに
亡くなったのは、十中八九、彼女のことでしょう。

そこまでは見えちゃっているので、その先ですよね。
どんな隠蔽工作をするのか、そして、ハメられた形の司馬健吾(岡田将生さん)
がそれをどのように暴いていくのか…。

圭子の姉・春日井優佳(中谷美紀さん)は、日向敏雄(長谷川博己さん)を
夜の暗い海岸近くに呼び出し、何やら恐ろしいことを言っていました。
「もしこの暗い海の中に赤ちゃんが居るとして、分かると思いますか?」などと。

子どもを産ませて、身寄りの無い有馬三恵を抹殺するなんて、
病院ではあの優しい看護師長の春日井優佳(中谷美紀さん)も、
妹のためには鬼になるようで…。

そうだ、彼女もかつて中絶手術が原因で子どもが産めない身体になり、
「その子は、私たちと唯一血の繋がりのある子になるのよ」と言っていましたね。

姉妹の計画に、有馬三恵を抹殺することは当初予定に無かったけれど、
彼女の母性本能から「この子は私の赤ちゃん」などと言い出したから
消えてもらうことにしたのかなあ。

どうしても私の中の「鈴木先生」や「家政婦のミタ」での印象が強くて、
長谷川博己さんをそういう目で見てしまっていましたが、ようやく
学園グループの御曹司・日向敏雄という役が目に馴染んできました。

前妻の森宮希実代(森脇英理子さん)が、相変わらずイヤなヤツで
楽しくしてくれます。今回は露骨に嫌らしいことは言わなかったけれど、
園児の母親に責め立てられる圭子(加藤あいさん)を見てニヤリとする
表情がいい。

姉妹の計画とは別の話で、大久保記念病院へ下腹部の痛みを訴える
弘江(朝加真由美さん)がやって来ます。
開腹して中を見るべきだと主張する司馬健吾(岡田将生さん)に対し、
手術のリスク面ばかりを強調する水原医師(勝村政信さん)。

あまり乗り気ではない様子だった院長の大久保(小日向文世さん)は、
司馬に手術の許可をして、自分も手術の助手として手伝います。

手術は成功。司馬の熱意ある治療に、投げやりな態度だった弘江も
最後には彼に感謝して病院をあとにしました。
司馬健吾という医師の人柄がよく分かるお話でした。

可愛らしくて愛想の良い看護師・平井瑶子(大政絢さん)は、患者から
不正にお金を受け取り、謎の男(長谷川朝晴さん)に渡していました。
この二人の関係は何なのでしょう。兄と妹?…

次回を楽しみに待ちたいと思います。

▼主な出演者(敬称略)
司馬健吾 - 岡田将生
春日井優佳 - 中谷美紀
日向圭子 - 加藤あい
日向敏雄 - 長谷川博己
平井瑶子 - 大政絢
有馬三恵 - 鈴木杏
森宮希実代 - 森脇英理子
竹内悠 - 南圭介
佐藤久美 - 富永沙織
糸川要次郎 - 渡辺いっけい
日向華江 - 山本陽子
水原良二 - 勝村政信
司馬宗吾 - 平田満
大久保志郎 - 小日向文世
塩野順三郎 - 山田明郷
氏名不詳 - 長谷川朝晴

▼主題歌
キャサリン・ジェンキンス 「アヴェ・マリア(シューベルト)」 (ワーナーミュージック・ジャパン)


 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
まだ結婚できない男、見逃した第5話を見ました!
まだ結婚できない男、期待したとおり面白い!
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 まだ結婚できない男、見逃した第5話を見ました! (2019-12-30 23:57)
 まだ結婚できない男、期待したとおり面白い! (2019-10-19 10:08)
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。