ストロベリーナイト 第6話の感想

2012年02月15日/ ストロベリーナイト

フジテレビ系列で放送の「ストロベリーナイト」第6話の感想など

竹内結子 ストロベリーナイト

感染遊戯

「Yahoo! テレビ」から、あらすじを引用します。

激しい雨が降る夜、閑静な住宅地で、家の玄関から出てきた男が
身を隠していた男にいきなりメッタ刺しにされた。
現場検証が行われ、姫川班の面々が集合する。

被害者は長塚淳(窪寺昭)。
自宅玄関前で胸や腹、背中など9カ所を刺され、死亡した。
被害者の長塚淳は東大卒で、大手製薬会社「濱中薬品」に勤めている。

会社から帰ってきて、一旦家に入り、着替える間もなく呼び出され、
サンダル履きで玄関の外に出たところ、いきなり何者かに襲われ、
殺害されたとの報告がされる。

死因は失血死。凶器は刃渡り17cmほどの文化包丁状の刃物。
死亡推定時刻は昨夜の8時半頃。

第一発見者は、午後11時10分ごろ帰宅した父の長塚利一(佐々木勝彦)。
特殊法人「労災施設事業団」の理事だ。
息子の淳の評判はよく、最近、大学時代から付き合っていた彼女と
別れ話が出ていたようだ。

玲子(竹内結子)は、葉山(小出恵介)と警察学校の同期で卒配も一緒の
成城南署強行犯捜査係の高野真弓(加藤あい)とコンビを組むことになった。

事件のあった昨夜は激しい雨が降っていたため、現場の周辺から足痕
および指紋は、現段階では採取できなかった。

家に入った被害者を呼び出したのに、呼び鈴になぜ指紋が残って
いなかったのか?と疑問に思った玲子は、家政婦の良枝(上岡紘子)の
証言から、あることに気付く。

いつもクールな葉山が捜査に熱心に取り組むが、過去のトラウマとなった
事件を思い出し…。
~~~

姫川玲子(竹内結子さん)は、家政婦の証言から、犯人の狙いは
長男の長塚淳ではなく、その父・長塚利一(佐々木勝彦さん)であると
推理し、見事に当てました。

家政婦の証言は、その夜は激しい雨だったため雨戸を閉め、
室内が真っ暗では帰宅した家族が不便だろうと、部屋の灯りをつけた
まま自分は帰ったとのこと。

犯人は長塚邸の前で長塚利一を待ち伏せていると、息子の淳が
先に帰ってきたため、「お父様はご在宅ですか?」と尋ねると、
「父ですか、ちょっとお待ち下さい」と淳は家の中へ確認のため入ります。

その息子の淳が、父の長塚利一が居ないことを告げようと戻ってきた
ところを犯人は淳をめった刺しにしました。

犯人は、淳が家に入る際、家の中が明るいのを見て父親の長塚利一
が在宅であると誤認、出てきた淳を長塚利一と間違えて刺したのでした。

長塚利一(佐々木勝彦さん)は、息子が殺されたというのに、
事務的に「息子はいつ戻ってくるのですか」と息子の亡骸が警察から
長塚家へ引き渡される時期を憮然として尋ねます。

また、理事を務める特殊法人「労災施設事業団」では、職員の持ってきた
書類を、読まずにそのままゴミ箱へ捨てます。

さらには息子が殺されたというのに、ゴルフのスケジュール調整を
楽しそうに電話の相手としていました。

天下り官僚の醜悪さを、かなり強調して描いていましたね。
息子の死を何とも思っていない様子で…。

犯人の狙いが本当は長塚利一であり、彼の身が危ないと長塚邸
付近で葉山(小出恵介さん)らが警戒にあたります。

予想通り犯人は長塚利一の帰宅を狙って現れ、そこへ駆けつけた
姫川玲子(竹内結子さん)は腕に傷を負い、葉山(小出恵介さん)は
足がすくんで動けず、結局は菊田(西島秀俊さん)が取り押さえました。

命を救ってもらったというのに、長塚利一は、
「私の家の前で、いったい何をしているんだ!」と怒鳴り散らします。

助けた人間のふてぶてしさ、傲慢さには呆れたし、虚しかった。
また、犯人には同情する点もあり、悪を懲らしめた爽快感もゼロ。

しかし、世の中こんな不条理なこともあるよな、といういい意味での
余韻が残って、良いストーリーだったと思います。
小気味良いテンポでしたし。

そして、葉山(小出恵介さん)の抱えているトラウマが何なのかも
判明してスッキリしました。

また、先輩の菊田が後輩の葉山を思いやる気持ちや、姫川が部下の
心情も鋭い観察眼で見抜いて気配りできているところも頼もしく
思えました。

▼主な出演者(敬称略)
姫川 玲子 - 竹内結子
菊田 和男 - 西島秀俊
石倉 保 - 宇梶剛士
橋爪 俊介 - 渡辺いっけい
今泉 春男 - 高嶋政宏
日下 守 - 遠藤憲一
姫川 瑠江 - 手塚理美
井岡 博満 - 生瀬勝久
國奥 定之助 - 津川雅彦
勝俣 健作 - 武田鉄矢
葉山 則之 - 小出恵介
湯田 康平 - 丸山隆平(関ジャニ∞)

エルメス バーキン 35 ルビー トゴ ゴールド金具 HERMES BIRKIN 35

エルメス バーキン 35 ルビー トゴ ゴールド金具 HERMES BIRKIN 35



 


同じカテゴリー(ストロベリーナイト)の記事画像
ストロベリーナイト 最終回(第11話)の感想
ストロベリーナイト 第10話の感想
ストロベリーナイト 第9話の感想
ストロベリーナイト 第8話の感想
ストロベリーナイト 第7話の感想
ストロベリーナイト 第5話の感想
同じカテゴリー(ストロベリーナイト)の記事
 ストロベリーナイト 最終回(第11話)の感想 (2012-03-21 06:31)
 ストロベリーナイト 第10話の感想 (2012-03-14 06:34)
 ストロベリーナイト 第9話の感想 (2012-03-07 06:37)
 ストロベリーナイト 第8話の感想 (2012-02-29 06:39)
 ストロベリーナイト 第7話の感想 (2012-02-22 06:32)
 ストロベリーナイト 第5話の感想 (2012-02-08 07:08)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

第6話 「感染遊戯」
葉山則之(通称ノリ)(小出恵介)は、菊田(西島秀俊)を呼び出し相談
ストロベリーナイト 第6話 【emitanの心にうつりゆくもの】at 2012年02月15日 09:09
ストロベリーナイトですが、玄関先で何度も刺されて殺害される事件が起こります。姫川玲子(竹内結子)たちが捜査しますが、エリートサラリーマンで特に恨まれている気配もありません...
ストロベリーナイト 第6話 感想「感染遊戯」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2012年02月15日 09:18
Ⅵ「感染遊戯」 視聴率14.0%  
「ストロベリーナイト」第6話 【またり、すばるくん。】at 2012年02月15日 13:59
菊田しゅてき.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
バーでグラスを傾ける菊田ノリの相談相手になる菊田
いつものように姫のナイト役をする菊田
ノリにパンチをくらわし喝を入れた後のフォロ...
ストロベリーナイト 第6話:感染遊戯 【あるがまま・・・】at 2012年02月15日 16:17
「感染遊戯」2012.02.14 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)から事件発生の連絡を受けた菊田和男(西島秀俊)は、珍しく葉山則之(小出恵介)と飲んでいた。葉山は菊田に相談事があるらしいの...
ストロベリーナイト 第6話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年02月15日 16:33
『感染遊戯』

内容
菊田(西島秀俊)が、葉山(小出恵介)に呼び出され一緒に酒を飲んでいた。
相談したいことがあると言う葉山。
「強いって言うのは、どういうことなんですかね」
と...
ストロベリーナイト 第6話 感染遊戯 【レベル999のgoo部屋】at 2012年02月15日 18:31
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。