聖なる怪物たち 最終回(第8話)の感想

2012年03月09日/ TVドラマ

テレビ朝日系列で放送されたドラマ「聖なる怪物たち」最終回(第8話)の感想など


ドラマ 聖なる怪物たち 最終回 第8話

なんだか強引に終わらせた印象を強く感じました。

原作とは違う結末とのことですが、どの部分でしょうか。
原作では、日向圭子(加藤あいさん)に刺された春日井優佳(中谷美紀さん)
は、助からなくて亡くなったのではないかと私は予想しました。
機会があれば原作を読みたいですね。

謎として残ったのは、違法なことまでして患者からお金を集めていた
平井瑶子(大政絢さん)は、なぜ兄の邦夫(長谷川朝晴さん)の言いなりに
お金を渡していたのか?
また、邦夫もなぜそんなにお金が必要だったのか?が謎のままです。

ギャンブルで作った借金の返済に追われていたとか、意外にありふれた
ことなのかも知れません。

法律に詳しくないので、何と言う罪に問われるのか分かりませんが、
春日井師長(中谷美紀さん)は確実に有馬三恵(鈴木杏さん)を
殺害しているのに、刺された傷が癒えると、無罪放免、どこかへ
旅立ってしまいました。

また、司馬健吾(岡田将生さん)も、有馬三恵の死の真相を、本間篤志
(田中哲司さん)に教えませんでした。
あんなに「真実を!」と躍起になっていたのに、そこはモヤモヤに
誤魔化したのかと思ってしまいました。

日向敏雄(長谷川博己さん)は、日向家を出て小さな事業を始めた
とのこと。圭子(加藤あいさん)とはそのまま夫婦のまま?
傲慢で冷徹な敏雄なら、圭子をさっさと捨てると思ったのですが。

子どもが欲しいと我侭を言って聞かない圭子に振り回され、
挙句の果てには、日向グループの総帥の座も追われた敏雄
(長谷川博己さん)は酷い目に遭いましたね。
一番の被害者は、命を奪われた有馬三恵(鈴木杏さん)ですが。

何はともあれ、スッキリしない終わり方だったと思います。

聖なる怪物たち 最終回(第8話) あらすじ(Yahoo! テレビ より)

"“聖職者""が自らの欲のため少しずつ道を踏み外していく!
様々な人間の思惑に翻弄されながらも、その実態を暴こうとする若き外科医。
道を誤ったのは誰なのか?
原作とは異なる結末が用意された最終話。
果たして本当の『怪物』とは誰だったのか?
そして健吾の必死の思いは春日井たちに通じるのか?"

▼主な出演者(敬称略)
司馬健吾 - 岡田将生/春日井優佳 - 中谷美紀/日向圭子 - 加藤あい/日向敏雄 - 長谷川博己/平井瑶子 - 大政絢/有馬三恵 - 鈴木杏/森宮希実代 - 森脇英理子/森宮 昭輔 - 加部亜門/竹内悠 - 南圭介/佐藤久美 - 富永沙織/糸川要次郎 - 渡辺いっけい/日向華江 - 山本陽子/日向 重敏 - 浜田晃/水原良二 - 勝村政信/司馬宗吾 - 平田満/大久保志郎 - 小日向文世/塩野順三郎 - 山田明郷/平井邦夫 - 長谷川朝晴

▼主題歌
キャサリン・ジェンキンス 「アヴェ・マリア(シューベルト)」 (ワーナーミュージック・ジャパン)


 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
まだ結婚できない男、見逃した第5話を見ました!
まだ結婚できない男、期待したとおり面白い!
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 まだ結婚できない男、見逃した第5話を見ました! (2019-12-30 23:57)
 まだ結婚できない男、期待したとおり面白い! (2019-10-19 10:08)
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。