最後から二番目の恋 第9話の感想

2012年03月09日/ TVドラマ

フジテレビ系列で放送された「最後から二番目の恋」第9話の感想など


最後から二番目の恋 第9話

和平(中井貴一さん)と千明(小泉今日子さん)のキスするシーンが
冒頭にあり、「この20時間前」と時間逆戻りではじまる変則パターン
が面白い試みでした。

「ナガクラ」での飲み会の翌朝。
酔いがまだ覚めてなかったのか、寝ぼけていたのか、でも誰かとキスした
ことはぼんやり覚えている千明(小泉今日子さん)は、その相手を
そばに居た和平(中井貴一さん)だと勘違いしてしまいます。

それを千明から聞いた和平は、申し訳無さそうに千明に頭を下げます。
キスの相手は万里子(内田有紀さん)で、しかも、その瞬間を
真平(坂口憲二さん)に見られていたから、千明と和平の勘違いに
笑えました。

万里子は真平に、「千明様のことが好きになったかも」と打ち明けます。
温厚な真平は、それを聞いても驚いたり怒ったりしません。
「私たち双子だから」と好きになる人まで同じだと笑いあう二人。

テレビ局に出勤した千明(小泉今日子さん)は、打ち合わせの席で
「酔っ払ってキスすることくらいあるよね」と発言すると、脚本家の
栗山はるか(益若つばささん)は全否定。
どうやら、ダンナと何かあったようで機嫌が悪い様子。

スタッフの一人と音信不通になったと、APの飯田ゆかり(広山詞葉さん)
から報告を受けた千明は、万里子(内田有紀さん)をバイトとして雇うことを
思いつくのでした。

市役所に出勤したものの、二日酔いでつらい和平(中井貴一さん)。
昼休みになると、田所勉(松尾諭さん)が典子(飯島直子さん)の勤める
ファミレスで昼食を、と和平を誘いますが、二日酔いで重たい食事を
嫌がって断ります。

すると、大橋知美(佐津川愛美さん)が、
「二日酔いにはとろろ蕎麦が良い」と昼食に誘います。
蕎麦を細々と食べる和平の横で、がっつりご飯をかきこむ知美。
運動会で走る父親たちがコケる例を挙げ、頭では自分が若いつもりでも、
体はオッサンなんだから、と飲みすぎを諌め、和平につっかかる知美。

千明と和平の言い争いに嫉妬していた知美は、自分も和平とそういう
やり取りがしてみたかったようなのですが、二日酔いの和平の反応は
弱々しく、空振りに終わります。

仕事の打合せで、数名を連れて典子(飯島直子さん)の勤めるファミレス
を訪れた和平(中井貴一さん)は、典子の息子=甥の翔(田中碧海くん)
と会い、「随分大きくなったなあ」と声をかけます。

友人らと来ていた翔は、母親である典子の存在を彼らに知られたくない
ので、典子にもそう言って釘を刺し、自分も知らぬフリ。

典子(飯島直子さん)が、注文の品を彼らのテーブルに持っていくと、
注文の飲み物をこぼしてしまい、さらには慌てたためにコケてしまう失態
を見られてしまいます。

それを見て典子をバカにする翔の友人ら。
母親をバカにされたのが我慢ならなかったのか、友人らに捨てゼリフを
吐いて立ち去る翔。

店を出て、連れの人たちと別れる和平(中井貴一さん)。
そこへ、典子(飯島直子さん)も外へ出てきて和平に話しかけます。
(半袖、短パンの制服が寒そう)
この一件があってか、「家へ戻ってみる」と言う典子。

「オレもえりなに会いたくなったなあ」と言ってると、
道路をボーイフレンドと仲良く歩く、娘のえりな(白本彩奈さん)を見つけて
呆然とする和平。

久し振りに家に帰った典子は、翔の部屋の戸をいきなり開けると、
翔は彼女とベッドの上で、チョメチョメの前か後か分かりませんが、
かなりマズイ所へ踏み込んでしまいました。

万里子(内田有紀さん)は、テレビ局での仕事で、台本の矛盾点を
見つけるという活躍ぶり。千明(小泉今日子さん)にも褒められます。

家に帰って、その活躍ぶりを真平(坂口憲二さん)や和平に報告して
嬉しさを隠さない万里子。
真平はつい口を滑らせ、万里子が千明に恋愛感情を持っていることを
漏らしそうになりますが、「キドニービーンズを買ってくる」と言って
出かけて誤魔化しました。

キドニービーンズを買った帰り道、ベンチで一人佇む
大橋知美(佐津川愛美さん)を見つけた真平(坂口憲二さん)は、
「背中が寂しそうだったから」と彼女に話しかけます。

顔見知りの知美と知らずに話しかけた真平。
知美は、「こうやっていつもナンパしてるのですか」とか「ホストみたい」
とか散々な言い様。それに対して真平は、
「まずはそのパッツンパッツンな前髪をどうにかしろ」などと言って応酬。

息子のマズイ場面に遭遇してしまい、また千明の家へ戻ってきた典子。
千明(小泉今日子さん)も帰宅し、家の前に居た和平(中井貴一さん)も
家の中へ招き入れました。

すると、万里子(内田有紀さん)も千明の家へやって来ます。
まず、二階に居る典子(飯島直子さん)を慰めに行く千明。

一階に戻った千明は、万里子から告白を受けます。
短く言い残すと、万里子は長倉の家へ戻っていきました。
「男に告白されるより嬉しいかも」と万里子に配慮を見せた千明。

二人になった和平と千明は飲み始め、ベロベロに酔っ払う二人。
「昔、アイドルだった頃の…」と言う和平に、「今、地雷を踏みかけたからね」
と話を止める千明。

「アイドルだった頃の」なんて言って、千明という役でなく、中井貴一さんは
キョンキョンに向かって言ってるのかと可笑しかったです。

そして、冒頭のキスシーンへ。

第9話も楽しかった。
次回は最終回ではない様子なので、第11話まであるんですね。

最後から二番目の恋 第9話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

お酒の飲み比べをしながら、いつの間にかカフェ「ながくら」で一緒に
寝てしまった吉野千明(小泉今日子)と長倉和平(中井貴一)。

そこへ長倉万理子(内田有紀)が2階から降りて来た。
千明の寝顔に近づいて見ている万理子だったが、そこでいきなり寝ぼけた
千明にキスされる。千明へ不思議な感情を覚える万理子。

数時間後、千明と和平が目を覚ました。
なぜか2人は、自分たちがキスしたと勘違い。
千明は気にしない素振りを見せるが、和平は動揺する。

万理子は長倉真平(坂口憲二)に打ち明けた。
この千明に対する不思議な感情は恋ではないかと。
なんと双子で千明に恋してしまったのだった。

と、その時万理子の携帯が鳴る。
相手は千明からだった。千明に呼び出された万理子は・・・。

▼主な出演者(敬称略)
吉野千明…小泉今日子/長倉和平…中井貴一/長倉万里子…内田有紀/長倉真平…坂口憲二/水谷典子…飯島直子/AP三井…久保田磨希/栗山はるか…益若つばさ/飯田ゆかり…広山詞葉/田所勉…松尾諭/大橋知美…佐津川愛美/大橋秀子…美保純/武田誠…坂本真/長倉えりな…白本彩奈/一条さん…織本順吉/水野祥子…渡辺真起子/荒木啓子…森口博子/水谷広行…浅野和之/畑中 みどり…吉田羊

▼主題歌
浜崎あゆみ「how beautiful you are」(avex trax)

ミックスカラーボンボンニットキャップ 帽子 ニット帽 レディース メール便 即納
ミックスカラーボンボンニットキャップ 帽子 ニット帽 メール便 即納

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

第9話「キスは口ほどにものを言う!」3月8日 木曜 夜10時 『ナガクラ』で宴会をした吉野千明(小泉今日子)と長倉和平(中井貴一)は、酔い潰れて仲良くソファーで眠っていた。あくる朝...
最後から二番目の恋 第9話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年03月09日 16:24

『キスは口ほどにものを言う!』

内容
ひょんな事から、“ながくら”で開かれた宴会。
そして酔いつぶれた千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)
あれだけ言い合っていたのに、気がつ...
最後から二番目の恋 第9話 キスは口ほどにものを言う! 【レベル999のgoo部屋】at 2012年03月09日 18:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。