ストロベリーナイト 第10話の感想

2012年03月14日/ ストロベリーナイト

フジテレビ系列で放送の「ストロベリーナイト」第10話の感想など

竹内結子 ストロベリーナイト 第10話

ソウルケイジ(中編)

最初で最後の3話にまたがる事件。
頭の弱い私でも、なんとなく構造が見えてきました。

13年前に交通事故に遭った内藤一家。母親は事故で死亡。
息子の雄太は全身麻痺で入院中、父親は自殺したことになっています。

その自殺した父親である内藤和敏こそが、高岡賢一(石黒賢さん)と
今は名乗って成りすましている、ということのようですね。

戸部真樹夫(池田鉄洋さん)ら、地上げ屋に嫌がらせを受けていた本物の
高岡賢一は自殺し、その遺体を、内藤和敏が自殺した遺体として和敏の
姉・内藤君江に確認させて保険金を受け取り、麻痺で入院している
内藤雄太の治療費に充てていた、で合ってますかね?

高岡賢一に家族はなく、亡くなった場合、国が彼の所有する不動産を
競売にかけてしまうので、内藤和敏(石黒賢さん)が高岡賢一に
成りすまして中林建設に不動産を譲渡した。

日下(遠藤憲一さん)が、なぜ徹底的にウラを取る捜査手法に傾倒したか
を、今泉係長(高嶋政宏さん)が姫川玲子(竹内結子さん)に語ります。

その昔、ガンテツこと勝俣健作(武田鉄矢さん)の部下だった日下は、
勘や推理による捜査もその頃はしていて、ある事件で犯人と目星をつけた
人間を任意で聴取をしたところ、その人は犯人ではなく大失態。

ガンテツ(武田鉄矢さん)は、日下が任意聴取しようといていた人間がシロと
分かっていたものの黙っていて、日下が任意聴取に失敗すると、真犯人を
逮捕し手柄をあげたそうです。ガンテツらしいエピソードだ…。

自販機のある休憩コーナーで、日下(遠藤憲一さん)が携帯電話で
家族と話しているところへやって来た菊田(西島秀俊さん)は、電話を終えた
日下が家族はいいものだと語るのを聞き入ります。

日下が去ったのを見計らったように、そこへ現れた姫川玲子(竹内結子さん)
は、菊田(西島秀俊さん)に「何を話していたの?」と聞きます。
「世間話をしていました」と言う菊田。

玲子(竹内結子さん)は、嫌いな日下(遠藤憲一さん)が、お気に入りの
菊田(西島秀俊さん)と会話していたのがちょっとイヤだったんでしょうね。

田嶋組の組長宅近くで、日下班の一人と康平(丸山隆平さん)はクルマの
中から田嶋宅を監視をしていると、ガンテツ(武田鉄矢さん)が現れ、
「クルマを出せ」と高圧的な態度。

それを康平(丸山隆平さん)から聞いた姫川玲子(竹内結子さん)は、
帳場へ入ってきたガンテツ(武田鉄矢さん)に、業務妨害だと抗議しようと
歩み寄ると、ガンテツは玲子に目もくれず、一目散に日下(遠藤憲一さん)
の前に行き、「田嶋組からは手を引け」と一喝。

ガンテツの追っているヤマも、大変気になります。

ノリ(小出恵介さん)が、「河原付近のホームレスの金回りが良くなった」
と報告するも、管理官の橋爪(渡辺いっけいさん)に見向きもされない
情報でしたが、何か事件解決の糸口となりそうな予感。

三島耕介(濱田岳さん)と中川美智子(蓮佛美沙子さん)は、単なる
恋人同士でもなさそうで、何かを隠している様子の二人。

次回はいよいよ最終回ですが、少し時間が経ったら第2シリーズとか
ありそうな感じですね。原作のネタが無くなったら無理?…。

ストロベリーナイト 第10話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

玲子(竹内結子)は、血塗れの左手首の持ち主と考えられる高岡賢一(石黒賢)
の幼馴染に高岡の写真を見てもらい、写真の人物が高岡でないことを確認する。

木下興業の建設現場での転落事故死…借金で首の回らなくなった人間を
木下興業の建設作業員として現場に送り込み事故死させ、その保険金で借金を
清算させるという闇社会の手口が見えてくる。

木下興業の総務係長で、保険金担当をしているやくざ崩れの男、戸部真樹夫
(池田鉄洋)の行方が分からなくなっていることがわかった。
中林建設から出向しており、母親の姓を名乗っているが、父親は田嶋組初代組長、
田嶋正勝。母親は田嶋の愛人だったホステスだ。

高岡は、自分が死んだ際の保険金の受け取りを、内藤君江(南風佳子)と三島耕介
(濱田岳)宛てにしていた。
君江は48歳、独身で小さな定食屋を経営している。
かわいがっている三島に1000万の受け取りは分かるが、なぜ血縁でもない
内藤君江を5000万円もの保険金の受取人としたのか。

君江は内藤雄太(森義洋)という20歳の青年を病院に見舞う。
13年前、7歳の時の交通事故が原因で全身麻痺になった。
母親はその事故で死んだが、父親のことはただ死んだとしかわからない。
君江が13年前からずっと世話をしているというのだ。

玲子は捜査会議で、高岡賢一、内藤君江、内藤雄太の関係についてある推測を
披露するが…。

▼主な出演者(敬称略)
姫川 玲子 - 竹内結子/菊田 和男 - 西島秀俊/石倉 保 - 宇梶剛士/橋爪 俊介 - 渡辺いっけい/今泉 春男 - 高嶋政宏/日下 守 - 遠藤憲一/姫川 瑠江 - 手塚理美/井岡 博満 - 生瀬勝久/國奥 定之助 - 津川雅彦/勝俣 健作 - 武田鉄矢/葉山 則之 - 小出恵介/湯田 康平 - 丸山隆平(関ジャニ∞)

エルメス バーキン 35 ルビー トゴ ゴールド金具 HERMES BIRKIN 35
エルメス バーキン 35 ルビー トゴ ゴールド金具 HERMES BIRKIN 35



 


同じカテゴリー(ストロベリーナイト)の記事画像
ストロベリーナイト 最終回(第11話)の感想
ストロベリーナイト 第9話の感想
ストロベリーナイト 第8話の感想
ストロベリーナイト 第7話の感想
ストロベリーナイト 第6話の感想
ストロベリーナイト 第5話の感想
同じカテゴリー(ストロベリーナイト)の記事
 ストロベリーナイト 最終回(第11話)の感想 (2012-03-21 06:31)
 ストロベリーナイト 第9話の感想 (2012-03-07 06:37)
 ストロベリーナイト 第8話の感想 (2012-02-29 06:39)
 ストロベリーナイト 第7話の感想 (2012-02-22 06:32)
 ストロベリーナイト 第6話の感想 (2012-02-15 06:45)
 ストロベリーナイト 第5話の感想 (2012-02-08 07:08)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

保険金詐欺の詳細がわかるにつれ、高岡の本当の身元が浮かび上がって来る。耕介と美智子は何を恐れているのか?そして玲子の勘は当たるのか?!
「ストロベリーナイト」第10話 【fool's aspirin】at 2012年03月14日 06:54
Ⅹ「檻に閉じ込められた親子~ソウルケイジ」   
「ストロベリーナイト」第10話 【またり、すばるくん。】at 2012年03月14日 08:28
ストロベリーナイトですが、手首と血だけの殺人事件の人間関係がものすごく複雑でサッパリ分かりません。

高岡賢一(石黒賢)だと思っていた男が高岡賢一ですらなかった世にも奇妙...
ストロベリーナイト 第10話 感想「檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2012年03月14日 11:06
ソウルケイジ 2012.03.13 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)の捜査で、工務店を営む高岡賢一(石黒賢)が本当の“高岡賢一”ではないという線が浮上する。高岡の幼なじみや、かつて勤めてい...
ストロベリーナイト 第10話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年03月14日 16:50
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。