鍵のかかった部屋 第4話の感想

2012年05月08日/ 鍵のかかった部屋

フジテレビ系列で放送の「鍵のかかった部屋」第4話の感想など

鍵のかかった部屋

すでに鍵は関係なくなってきていますね(笑)
密室という決まりは守られていますが。
まあ、謎解きの過程が面白いので全く構いません。

榎本径(大野智さん)は、部屋の鍵の仕組みについてはスラスラっと知識が
口をついて出てきて説明をしますが、鍵はストーリーにほぼ関係無く…。

当初とは違い、榎本径(大野智さん)はペットショップに聞き込みを行うなど、
積極的に「捜査」するようになってきましたね。

ヨモギの饅頭というと、普通は外の餅にヨモギが練りこまれていますが、
青砥純子(戸田恵梨香さん)が食べた饅頭は、餡子にヨモギが入って
いました。青砥はヨモギが苦手で顔をしかめます。

これは、後のクモの皮をかぶった猛毒のクモを暗示させる前フリでした。

しかし、少し突っ込みますと、毒性の低いクモを殺した後、中身を取り出して
皮だけにし、毒性の強いクモにその皮をかぶせたとのことですが、ちょっと
無理がありそうです。

猫や犬も、ビニール袋などをかぶせると嫌がって脱ごうとするじゃないですか?
クモだって、自分に着ぐるみのようなモノをかぶせられたら、それを脱いで
しまうのではないかな。

また、そんなものを被せられて動き回れるのか疑問だし、そんな状態で
噛み付けるのかどうかも疑問。

美香(白石美帆さん)も作業途中で噛まれる危険性があったのに、
よくそんな細かい作業が出来たものですねえ。
和菓子の包装の仕方が雑で、姑(かとうかずこさん)に怒られていたのに。
突っ込みは、これくらいにしておきますか。。。

着ぐるみを着た猛毒のクモは、マヌケな最期を遂げます。
エサのコオロギを食べようと、コオロギのいるプラケースに入ったら、
大勢のコオロギたちの反撃に遭い、逆に食べられるとは。

美香(白石美帆さん)や古溝(松尾諭さん)が、なぜ土足でクモ部屋に
上がり込んでいたのか、芹沢豪(佐藤浩市さん)がクモに噛まれた時に
なぜ美香はあんなに慌てたのか、後の謎解きで納得。

松尾諭さん、「最期から二番目の恋」では鎌倉市役所の職員役で
面白かったけど、今回のクモ好きな雑誌記者役も面白かった。

美香を演じた白石美帆さんの、最期の開き直り様は凄かったなあ。
「サンデーモーニング」風に言えば「天晴れ」を差し上げたく思います(笑)

鍵のかかった部屋 第4話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)から、純子のマンションで起こった事件について聞く。

先日、和菓子店の社長・桑島が亡くなり、桑島が借りていた部屋にペットが残された。
しかし妻の美香(白石美帆)はその世話を拒否、桑島の友人・古溝(松尾諭)が申し出た引き渡しも拒んでいるという。
困った古溝は、通りかかった純子に相談を持ちかけたのだ。

純子と芹沢が交渉した結果、美香は古溝が桑島に預けていた2匹については引き渡すと約束した。
後日、純子と芹沢は、美香、古溝とペット部屋にやってきた。
そこは窓が閉め切られ、水槽で埋め尽くされた異様な空間だった。

水槽を見てペットが熱帯魚か何かだと早合点した純子の前に、古溝が差し出したのはタランチュラだった。
しかも桑島は飼っていた毒グモにかまれて死亡したという。
警察は水槽内の土に刺さっていたピンセットから、桑島は猛毒を持つクロドクシボグモにエサをやろうとして指をかまれたと推測した。

それらの話を聞いた榎本は、毒グモを扱うにしては桑島があまりにも不注意なのでは、と話した。
芹沢も、毒グモにかまれて慌てて手を引っ込めたはずだから、ピンセットが垂直に土に刺さっていたのはおかしいと疑問を呈す。
しかし部屋が密室だったことから、警察は事件性はないと判断したという。

しばらく考えていた榎本は、事故ではなかった可能性があると言い…。

▼主な出演者(敬称略)
榎本 径〈30〉 - 大野智(嵐)/青砥 純子 〈26〉 - 戸田恵梨香/芹沢 豪〈50〉 - 佐藤浩市

▼原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「硝子のハンマー」「狐火の家」(角川書店)

▼主題歌:嵐「Face Down」

大野智さん劇中使用モデル Ray Ban RX5250 5114

 


同じカテゴリー(鍵のかかった部屋)の記事画像
鍵のかかった部屋 最終回(第11話)の感想
鍵のかかった部屋 第10話の感想
鍵のかかった部屋 第9話の感想
鍵のかかった部屋 第8話の感想
鍵のかかった部屋 第7話の感想
鍵のかかった部屋 第6話の感想
同じカテゴリー(鍵のかかった部屋)の記事
 鍵のかかった部屋 最終回(第11話)の感想 (2012-06-26 06:36)
 鍵のかかった部屋 第10話の感想 (2012-06-19 06:39)
 鍵のかかった部屋 第9話の感想 (2012-06-12 06:35)
 鍵のかかった部屋 第8話の感想 (2012-06-05 06:35)
 鍵のかかった部屋 第7話の感想 (2012-05-29 06:39)
 鍵のかかった部屋 第6話の感想 (2012-05-22 06:32)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

第4話 「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」

弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)が、助手の弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)のマンションへ行くと、生物系の雑誌記者・古溝(松尾諭)...
鍵のかかった部屋 第4話 【emitanの心にうつりゆくもの】at 2012年05月08日 07:47
エピソード4

JUGEMテーマ:エンターテイメント

鍵のかかった部屋 エピソード4 【Happy☆Lucky】at 2012年05月08日 08:00
鍵のかかった部屋ですが、芹沢豪(佐藤浩市)は最近密室事件を解決していると取材を受けています。青砥純子(戸田恵梨香)のマンションにゴキブリが出ると芹沢が出動しますが、そのく...
鍵のかかった部屋 第4話 感想「黒い牙」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2012年05月08日 09:28
毒蜘蛛以上に恐ろしい{{{( ▽|||)}}}ぞぉ〜〜〜
見るからに胡散臭そうな古溝俊樹@松尾諭に比べ、夫の趣味にも寛大で、老舗の嫁として
頑張ってた嫁の桑島美香こと白石美帆・・...
鍵のかかった部屋 Episode4:黒い牙 【あるがまま・・・】at 2012年05月08日 14:41
Story#04「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」05.07 Mon On-Air 榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)から、純子が住むマンションで起こった事件について...
鍵のかかった部屋 第4話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年05月08日 16:30

『黒い牙』
“先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?”

内容
美人記者から雑誌の取材を受けていた芹沢(佐藤浩市)は、
突如、純子(戸田恵梨香)に呼び出される。。。。。ゴキが。...
鍵のかかった部屋 Episode4 【レベル999のgoo部屋】at 2012年05月08日 17:57
4「黒い牙」 視聴率15.5%  
「鍵のかかった部屋」第4話 【またり、すばるくん。】at 2012年05月08日 21:01
「鍵のかかった部屋」第4話は芹沢は純子のマンションで起きた事件について関わってしまう事になる。そのマンションで亡くなった住人はクモマニアでクモを飼っていた。そのクモの ...
「鍵のかかった部屋」解決する3つの鍵4見えない猛毒にクモマニアを殺害した密室で見えない細工をした猫を被った犯人の財産強奪殺人事件 【オールマイティにコメンテート】at 2012年05月08日 22:33
鍵のかかった部屋?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
今回の被害者は和菓子店の社長・桑島。 どう考えても事故死だが、実は事故死に見せかけた
殺人だった。  そうだとしたら犯人...
鍵のかかった部屋#4 【JAOの趣味日誌】at 2012年05月09日 15:43
この記事へのコメント
はじめまして^^
たまたまたどり着き今日この感想を拝見させて頂きました。
こちらの記事について、疑問に思っていらっしゃることは全くその通りとしかいえません。
やはりドラマ内では説明や元々の設定を詰め込むことが困難だったのでしょう。

原作を読まれていないみたいなので補完させて頂きたいと思います。
よろしければご参考までに。

・桑島美香はクモの扱いに慣れていた。(だいぶ世話をまかされていました)(ドラマでは古溝の「あんたも知ってるくせに」にその意味がこめられていたのかな、と)
・着ぐるみ大作戦の作業中のクロドクシボグモはもちろん麻酔をかけられています。(ドラマではゴミ箱の二酸化炭素ボンベの缶と、映像でクロドクシボグモの篭に二酸化炭素を入れている描写があります)
・桑島美香は裁縫が大の得意で、着ぐるみは糸で縫ってあります。(自力では脱げない)
・位置的に不都合な脚の部分は切り離し、別に縫うほどの周到さです。
・クモは脱皮しますので、多少の皮感があっても見た目的には問題ないでしょう。(金太郎を見た時の美香の反応をみればだいぶ完成度が高かったようにも思いますが)

ちなみに、コオロギのケースに入って最期を遂げた事にも疑問を抱いていらっしゃいそうですので補完いたします。

・あそこで飼われていたクモたちは頭がよく、蓋などは簡単にあけてしまいます。(故にクモの篭の蓋は厳重にくくってあった)
・お腹がすいてコオロギの篭に侵入したクロドクシボグモは獲物の捕獲のために身を潜める場所を探し流木の下に入り込みます。
・身動きが取りづらいという理由と大群のコオロギ相手なので逆に食われました。(実際弱ってるタランチュラなどが逆にコオロギに食べられるということは現実でもおこるそうです)
・ドラマなので映像にはハッキリと出来なかったようですが、見つかったクモは体を食い荒らされ、一回り大きなクモの毛皮をマントのようにをかぶった死骸でした。

勝手に補完してしまって、気分を害されたら申し訳ありません。
このドラマは、原作と一緒に楽しむととてもスッキリしますのでオススメですよ^^
Posted by 少年A at 2012年05月10日 00:14
少年Aさん、コメントありがとうございます。

すごい情報量で、原作を読んでいない私としては嬉しい限りです。

>ドラマでは古溝の「あんたも知ってるくせに」にその意味がこめられていたのかな、と

なるほど。このセリフで二人は共犯なのかと一瞬思ってしまいました。
普段からクモたちの世話をさせられていたから、彼女は合鍵を持たされていたというわけですね。

>着ぐるみ大作戦の作業中のクロドクシボグモはもちろん麻酔をかけられています

二酸化炭素をかけすぎるとクモが死に至りますが、適度なら気絶するわけですね。

>桑島美香は裁縫が大の得意で、着ぐるみは糸で縫ってあります

これは謎解きの時に、チラッとでも言及しておいて欲しかったです。

>実際弱ってるタランチュラなどが逆にコオロギに食べられるということは現実でもおこるそうです

小学生の頃、コオロギをよく捕まえて遊びましたが、枯れ草の下によく居たので草食だと思っていました。劇中でも雑食だと触れていましたね。

>このドラマは、原作と一緒に楽しむととてもスッキリしますのでオススメですよ^^

はい、ぜひそうしたいです。と言いつつ、面倒くさがってなかなか読めないんだろうなあ(汗)

詳細な情報をどうもありがとうございました。m(_ _)m
Posted by じろうじろう at 2012年05月10日 10:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。