Wの悲劇 第3話の感想

2012年05月11日/ TVドラマ

テレビ朝日系で放送された「Wの悲劇」第3話の感想など

Wの悲劇

最後の、与兵衛(寺田農さん)が胸を刺されてベッドに仰向けに倒れている
場面のインパクトが強すぎて、その前にあった出来事の大半が頭から
吹っ飛んでしまいました。

和辻摩子にすり替わった倉沢さつき(武井咲さん)の、
「わたし、おじいさまを殺してしまった」というセリフは有名なんですね。
原作小説も読んでおらず、映像作品も見ていない私は、武井咲バージョンで
はじめて聞いたことになります。

薬師丸ひろ子さんで映画化された作品をご覧になった方は、
「なんか違う」「薬師丸ひろ子版の方がいい」など否定的な意見が
多いんじゃないかなと推測。
このTVシリーズを最終回まで見終えたら、映画版も見てみたく思います。

倉沢さつきにすり替わっている和辻摩子(武井咲さん)は、またも
立花綺羅々(福田沙紀さん)にイジメを受けます。
今回は水をぶっ掛けられ、摩子はビショビショになりました。

そのまま街へ買出しに出かけた摩子(武井咲さん)は、すれ違う人々に
奇異な目で見られます。雨も降ってないのにびしょ濡れで歩いていたら…。

そこへ刑事の弓坂圭一郎(桐谷健太さん)が来て、スッと自分の上着を
かけてあげました。優しいところもあるじゃん、と思ったら、クルマの中に
摩子を引き込んで、先の殺人事件についてあれこれ詰問するのでした。
さらには、摩子(武井咲さん)にいきなりキスを…。

倉沢さつき(武井咲さん)は、和辻淑枝(若村麻由美さん)の罪をかぶり、
どういう腹積もりでいるのだろう。
次回は、和辻家全員で与兵衛(寺田農さん)の死を強盗によるものと
偽装工作を行う様子。

自分を和辻一族がかばってくれると読んで、さつきはあの行動に
至ったのか、次回に期待したいと思います。

Wの悲劇 第3話 あらすじ (Yahoo! テレビ より)

「和辻摩子(武井咲)には双子の妹がいた」和辻与兵衛(寺田農)から衝撃の事実を明かされた倉沢さつき(武井咲・二役)。
さらに淑枝(若村麻由美)からも、思いもよらない告白を受ける。
動揺するさつきだったが、その矢先とんでもない事件が和辻家を襲う!

▼主な出演者(敬称略)
和辻摩子(20) - 武井咲/倉沢さつき(20) - 武井咲(二役)/弓坂圭一郎(31) - 桐谷健太/一条春生(41) - 松下由樹/立花綺羅々(20) - 福田沙紀/レイラ(21) - 森田彩華/クララ(19) - 昆夏美/和辻与兵衛(65) - 寺田農/和辻みね(62) - 野際陽子/和辻淑枝(44) - 若村麻由美/和辻道彦(42) - 中村俊介/和辻卓夫(28) - 武田航平/和辻繁(57) - 金田明夫/間崎鐘平(35) - 高橋一生/木村志乃(32) - 広岡由里子

▼原作 - 夏樹静子「Wの悲劇」(光文社文庫)

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

「悪女の条件 私、おじい様を殺してしまった!!」2012.05.10放送  「摩子(武井咲)には双子の妹がいた」  与兵衛(寺田農)から衝撃の事実を明かされたさつき(武井咲・二役)。そ...
Wの悲劇 第3話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年05月11日 16:15

『悪女の条件私、おじい様を殺してしまった!!』

内容
与兵衛(寺田農)から、思わぬ真実を知らされるさつき(武井咲)
摩子(武井咲・二役)には、双子の妹がいたというもの。。。...
Wの悲劇 第3話 【レベル999のgoo部屋】at 2012年05月11日 17:51
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。