鍵のかかった部屋 最終回(第11話)の感想

2012年06月26日/ 鍵のかかった部屋

フジテレビ系列で放送の「鍵のかかった部屋」最終回(第11話)の感想など

鍵のかかった部屋

玉木宏さんは、大河ドラマ「平清盛」での源義朝の役が終わったから
この「鍵のかかった部屋」に出演したのかなと推測。
低視聴率ドラマウォッチャーの私は、ちゃんと「平清盛」を見てますよ。

さて、怪しさ満点だった副社長の穎原雅樹(鈴木一真さん)は、全く事件に
関与していませんでしたねぇ。でも、うるさい叔父の社長が死んでくれて
自分が社長に昇格できたのだから、内心、ほくそ笑んでいるでしょう。

社長の穎原(佐々木勝彦さん)の殺し方は、手が込んでいましたね。
また、窓ガラスが強風で煽られてガタガタ言うのを見てそれを思いついた
榎本径(大野智さん)もすごい直感だ。

急かす芹沢豪(佐藤浩市さん)に、「明日、説明します」と榎本(大野智さん)
が説明を先延ばしにしたのは、屋上で凶器を探すためだったのか。
貯水タンクに、ボーリングの球を見つけたと言っていたし。

でも、榎本(大野智さん)が芹沢(佐藤浩市さん)と青砥(戸田恵梨香さん)
の前で説明することはありませんでしたけれど。

青砥純子(戸田恵梨香さん)が、秘書の運んできたコーヒーカップを
ひっくり返すヘマを見て何かひらめいた様子の芹沢(佐藤浩市さん)。

後日、得意満面に穎原雅樹(鈴木一真さん)らの前で、介護ロボを使った
殺人トリックを再現し始めますが、介護ロボの機能を熟知していなかった
ために、とんだ恥をかいてしまう場面に少し笑えました。

佐藤学こと椎名(玉木宏さん)が、穎原(佐々木勝彦さん)に殺意を抱いた
心理は理解できます。

両親を自殺に追い込み、カネを持って逃げ、今はいけしゃあしゃあと
新しい会社を成功させて社長に納まっている。
しかも、清掃員である自分にぶつかっても、蔑んだ視線を向けて
去っていくという傲慢ぶり。

椎名(玉木宏さん)が榎本(大野智さん)に言った、
「キミもこちら側の人間じゃないのか?」とは、お前も犯罪者なんだろ?
という意味なのか、人にこき使われて働いている者同士だろ?の
どちらの意味で言ったのだろう。
あ、穎原(佐々木勝彦さん)に恨みがある者同士だろ?かな。

越えられないと思っていたガラスの向こうの世界。
「高い仕立てのスーツに、磨き上げられた革靴。カネで女も・・・」
と言う椎名(玉木宏さん)の気持ちは少し分かるなあ。
自分もガラスの外側にいる人間なので(汗)

見事に仇討ちを果たした椎名(玉木宏さん)ですが、榎本(大野智さん)に
「それでもスッキリしなかったのでは?」と言われます。
穎原と同様に椎名もまた、ダイヤモンドが盗られたりしないかと心配で
仕方ないのを見透かしていました。

芹沢(佐藤浩市さん)が、椎名(玉木宏さん)の本籍地を教えて欲しいと
刑事の鴻野(宇梶剛士さん)に尋ねると、鴻野はいったん断ります。
しかし、榎本(大野智さん)を不当に拘束したことや、今まで解決した
密室事件を恩着せがましく持ち出し、芹沢は鴻野から椎名の本籍地を
聞き出すことに成功。

しかし、この結末を見ると、鴻野(宇梶剛士さん)が若干グレーな手法
を使ってでも、榎本(大野智さん)を取り調べたかった理由が分かります。

同情の余地があるとは言え、椎名(玉木宏さん)は殺人と窃盗の罪。
榎本(大野智さん)は、椎名の盗んだ6億円相当のダイヤモンドの一部、
1億円相当分を抜き取ったのは確実。

刑事の鴻野が追っていた窃盗事件も、榎本の犯行だとしたら…。
最後に、普段はポーカーフェイスの榎本(大野智さん)の口元が
ニヤリとゆがんだ場面が印象的でした。

こういう結末もなかなかいいですね。
清々しいハッピーエンドだけがドラマの終わり方じゃないし。
「鍵のかかった部屋」、最終回まで楽しませてくれたドラマでした。

鍵のかかった部屋 最終回(第11話) あらすじ(Yahoo! テレビ より)

榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。
そして、榎本は犯人ではない、と純子が断言したとき、榎本が釈放されたと連絡が入る。
専務の久永(中丸新将)が犯行を自認したからだ。
拘置所で純子と接見した久永は、睡眠中の無意識のうちに社長を殺害したのかもしれない、と弱気になっていた。

その後、榎本は、副社長の穎原(えばら)雅樹(鈴木一真)らに、社長が狙撃事件を自作自演したのは、社長室に隠した何かを守るため、窓を防弾ガラスに交換させたかったからだろう、と話す。

榎本は、自分のことを通報した犯人が自分と社長との因縁を知ったのは、社長室での純子との会話を盗聴していたからだと推測。
そんなことが可能な人物は誰か、考えを巡らせた榎本は、第一発見者の窓拭きのスタッフ・佐藤学(玉木宏)に会いたいと雅樹に申し出た。

やがて榎本と純子の前に佐藤がやってくる。
純子は佐藤に、社長が倒れていた場所を尋ねた。
佐藤がキャビネットの方を指すと、榎本は窓の外からだとそこは見えないはずだと指摘。
佐藤は「ゴンドラが上がったときに見えた」と証言した。

そんなとき芹沢からの電話で純子が退室。
榎本と2人きりになった佐藤は、社長室にいる違和感を口にした。
自分はガラス越しに眺めることしかできない存在だ、と話す佐藤。
そして、あなたも自分と同じ側の人間だろう、と榎本の様子をうかがい…。

▼主な出演者(敬称略)
榎本 径〈30〉 - 大野智(嵐)/青砥 純子 〈26〉 - 戸田恵梨香/芹沢 豪〈50〉 - 佐藤浩市

▼原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「硝子のハンマー」「狐火の家」(角川書店)

▼主題歌:嵐「Face Down」


 


同じカテゴリー(鍵のかかった部屋)の記事画像
鍵のかかった部屋 第10話の感想
鍵のかかった部屋 第9話の感想
鍵のかかった部屋 第8話の感想
鍵のかかった部屋 第7話の感想
鍵のかかった部屋 第6話の感想
鍵のかかった部屋 第5話の感想
同じカテゴリー(鍵のかかった部屋)の記事
 鍵のかかった部屋 第10話の感想 (2012-06-19 06:39)
 鍵のかかった部屋 第9話の感想 (2012-06-12 06:35)
 鍵のかかった部屋 第8話の感想 (2012-06-05 06:35)
 鍵のかかった部屋 第7話の感想 (2012-05-29 06:39)
 鍵のかかった部屋 第6話の感想 (2012-05-22 06:32)
 鍵のかかった部屋 第5話の感想 (2012-05-15 06:35)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

鍵のかかった部屋ですが、榎本径(嵐・大野智)が警察に連行されてしまったので芹沢豪(佐藤浩市)と青砥純子(戸田恵梨香)は二人で捜査します。専務が犯行を認めたので榎本は直ぐに...
鍵のかかった部屋 第11話・最終回 感想「硝子のハンマー」 【一言居士!スペードのAの放埓手記】at 2012年06月26日 09:09
11「硝子のハンマー」後編 視聴率17.5%  
「鍵のかかった部屋」最終話 【またり、すばるくん。】at 2012年06月26日 13:49
ぶっちゃけた話だが・・・原作的には密室トリック解明おタク・・・榎本は泥棒である。 つまり、窃盗犯なのだが・・・重要参考人でも容疑者でもなく取り調べられたこともない。 だから...
ニュートンのゆりかごと臨時収入と真犯人(玉木宏)と私(戸田恵梨香)と彼(大野智) 【キッドのブログinココログ】at 2012年06月26日 16:28
Story#11「最後の密室事件~榎本が、いなくなる日」06.25 Mon On-Air 榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。そして、榎本は犯人では...
鍵のかかった部屋 第11話(最終話) 【ドラマハンティングP2G】at 2012年06月26日 16:39

『硝子のハンマー』
「最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日
「榎本が、いなくなる日

内容
介護サービス会社「ベイリーフ」社長・穎原昭造(佐々木勝彦)殺害事件。
純子(戸田恵梨...
鍵のかかった部屋 Episode11(最終回) 【レベル999のgoo部屋】at 2012年06月26日 17:57
「鍵のかかった部屋」最終話は密室を解こうとした矢先に榎本が警察に連行された。榎本が連行されてしまった事で事件は暗礁に乗り上げようとしたが、榎本が釈放され、専務が自供し ...
「鍵のかかった部屋」解決する3つの最後の鍵 硝子の密室!遠隔操作による犯行に外からの殺害を見破った榎本は犯人に自首を促し自らはダイヤと共に消え去った 【オールマイティにコメンテート】at 2012年06月27日 05:58
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。