ゴーストママ捜査線 最終回(第9話)の感想

2012年09月16日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」最終回(第9話)の感想など

ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日

ついに別れの時!ゴーストママ蝶子が最後に起こす奇跡とは!?感動の2時間スペシャル!!

次週は何か特番の予定でもあるのか、最終回2時間スペシャルとして
第9話での終了となりました。
今回は三船(生瀬勝久さん)のパートまでとし、残りを第10話として最終回
とすれば綺麗に収まったと思うのですが、何か大人の事情があるのでしょう。

三船課長(生瀬勝久さん)の奥さん(大島智子さん)、星の丘農園から届いた
ぶどうを、何の疑いもなく喜んで受け取っていましたが、気を付けた方が
いいかも知れませんね。勝手にカニなどの食材を送りつける詐欺が
あるらしいので。

三船課長の息子、浩志(塚本高史さん)の奥さんが送ったものだったのですが、
何か一筆書いて箱の中へ入れておけば良かったかな。いや、宅配便の中に
”信書”を入れたらダメでした。。ボクなら内緒で入れるかも(汗)

とんぼ(君野夢真くん)を一人で、星の丘農園のある山梨まで行かせるのは
厳しいということで、葵(志田未来さん)にも幽霊・蝶子(仲間由紀恵さん)と
幽霊・三船課長(生瀬勝久さん)の存在を教えることにします。

蝶子(仲間由紀恵さん)が落下する看板を受け止めて2人を守り、看板が
宙に浮いた状態を見て難を逃れた体験をしていたため、
割とすぐにとんぼの言うことを信じてくれた葵(志田未来さん)。

とんぼ、葵の姉弟と、幽霊2人を乗せたバスは山梨へ向かいます。
星の丘農園に到着すると、家を出て行った浩志(塚本高史さん)が、立派に
農園を経営していることに感動する三船課長(生瀬勝久さん)。

さらには、結婚して奥さんも居て、さらにさらに、浩志の子ども、つまりは
三船課長の孫まで生まれていました。
3年前、彼を突き放す発言をしたことを謝り(とんぼ経由)、息子の現状に
安堵した三船課長(生瀬勝久さん)は、あの世へ旅立って行くのでした。

父親が亡くなったと聞いて、リアルな反応はあんな風なのかなぁ。
意外と冷静に受け止めていて…。
塚本高史さんの、泣きの演技が見られるかと思ったのに。

小学校の運動会。とんぼは徒競走で1等を取ると張り切ります。
途中までは1位だったのに、ズサーっと見事にコケて転んでしまいます。
他の走者はすでにゴールしています。

思わず駆け寄ろうとする蝶子(仲間由紀恵さん)に、「お母さん、待って!」
と言って立ち上がり、足を引きずりながらも自力でゴールするとんぼ。
それを見た観衆は大拍手。

「ひとつ屋根の下」の最終回で、江口洋介さんがマラソンで足をひきずり
ながらゴールするシーンを思い出しましたよ。

蝶子(仲間由紀恵さん)のための、サプライズ・バースデーパーティー。
ケーキに立てたロウソクの火が、何もせずに消えたことから、航平
(沢村一樹さん)も蝶子の存在を信じるようになります。

蝶子(仲間由紀恵さん)の体が、透けて見えるようになってきたことから、
「もう時間があまり無い」と言うとんぼ(君野夢真くん)。

航平(沢村一樹さん)は、皆をある場所へ連れて行きたいとのこと。
その場所へ着くと、そこは航平と蝶子がはじめて出会った場所であるという。
川沿いの土手みたいな場所でした。

いよいよ、天から光が差し込んできて、蝶子があの世へ旅立つ時がやって
来ました。とんぼを強く抱きしめる蝶子(仲間由紀恵さん)の姿を、
航平(沢村一樹さん)や葵(志田未来さん)も一瞬見えたのでした。

自分が頑張れば、お母さんが居なくなってしまうと、駆けっこの練習を
全力でやらなかったり、授業中も不貞腐れた態度のとんぼが微笑ましかった。

ベタな話だったけれど、
「いいんじゃないでしょうか?」(黒の女教師 南果歩校長)

ゴーストママ捜査線 最終回(第9話) あらすじ(Yahoo! テレビ より)

蝶子(仲間由紀恵)がユウレイになって3ヵ月。蝶子は、とんぼ(君野夢真)の成長がうれしい反面、別れが近づいている予感を感じていた。一方、三船(生瀬勝久)は、3年前に家を出ていって以来、音信不通の息子・浩志(塚本高史)のことが気にかかっていた。なんとかしてあげたい蝶子だったが…。果たして蝶子は、三船と浩志を再会させることができるのか!?そして、家族との別れが近づく蝶子が最後に起こす奇跡とは!?

▼主な出演者(敬称略)
上原蝶子 - 仲間由紀恵/原航平 - 沢村一樹/上原葵 - 志田未来/上原とんぼ - 君野夢真(子役)/吉沢美波 - 芹那/長谷川淳也 - 真田佑馬(ジャニーズJr.)/高倉大 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)/三船義光 - 生瀬勝久/鶴田健一 - 森山栄治/高橋陽樹 - 中島広稀/小林元二朗 - 山本涼介/三船浩志 - 塚本高史

▼原作…「ゴーストママ捜査線」佐藤智一(小学館ビッグコミックス)


 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

最終回SP「さよなら私の愛する家族たち…
  別れの日母の最後のメッセージ…
  あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける
  “命と家族の物語”感動の完結編!!」   
「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日」最終話 【またり、すばるくん。】at 2012年09月16日 13:43
この夏のレビューの最初の最終回は・・・二本まとめて二時間スペシャルである。 五輪の夏は編成も大変なんだよな。 すでにフィニッシュを迎えているドラマには「ボーイズ・オン・ザ・...
グッドバイ・ゴーストママ(志田未来) 【キッドのブログinココログ】at 2012年09月16日 14:44
第9話「さよなら私の愛する家族たち…別れの日母の最後のメッセージ…あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける“命と家族の物語”感動の完結編!!」2012/09/15 蝶子(仲間由紀恵)がユウレ...
ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜 第9話(最終話) 【ドラマハンティングP2G】at 2012年09月16日 20:35
別れの日母の最後のメッセージ…あなたに贈るこの夏一番笑って泣ける
“命と家族の物語”感動の完結編!!

さよなら、蝶子さんキラ。+゚:.*゚:.+゚キラ||−ω−)っ/"チーン

このまま幽霊...
ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日 最終話:さよなら私の愛する家族たち… 【あるがまま・・・】at 2012年09月16日 23:37
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。