高校入試 第1話の感想

2012年10月07日/ 高校入試

フジテレビ系で放送された「高校入試」第1話の感想など

高校入試 長澤まさみ

私の直感は正しかった。
第1話を見て、とても面白いと思ったからです。
なぜ、もっと早い時間帯に放送しないのかと思えるほどです。

しかし、首都圏に在住の方々には、このドラマの感覚が理解できないかも
知れませんね。首都圏では、私立の進学校に行くのがステータスなんですよね?
間違っていたらごめんなさい。

私の在住県では、ごく一握りの超エリートな私立進学校とお嬢様女子高を
のぞいて、私立高校へ行くのは、ごにょごにょごにょ(笑)で、県立など公立高校へ
入ることが庶民の第一目標。

事実、私も私立は滑り止め&試験慣れで受験し、本命は県立高校でした。
これは20年以上昔の話なので、今はどうか分かりません。

県内の強豪進学校のほとんどが、県立か県庁所在地の市立の高校で、
このドラマの世界観がよく理解できます。

このドラマに登場する”一高”の面白いところは、一高より程度の落ちる高校から
一流大学へ行くよりも、一高を出てフリーターやってる人の方が地元では
評価されるということ。

「学習机問題」というのも面白い。一高に合格した生徒らは、学習机を捨てて
しまう者が多く出るという。一高に入ることが最高に名誉なことで、その後は
どんな進路をたどろうとも構わないからだそうだ。

出身高校や大学よりも、社会人として何を成したかの方が重要、なんて
ことを言い出したら、このドラマでは野暮でしょうね。
一高OB・OGの教師たちが、校歌を熱唱するシーンは可笑しかった。

春山杏子(長澤まさみ さん)は帰国子女で、高校時代を海外で過ごしたため、
日本の高校の仕組みを知らなかったようです。
また、大学を出た後は大手旅行代理店に勤務し、そののち高校教師に
なったとのこと。
そんな彼女も、このおかしな一高に馴染んでうまくやっている様子。

教師陣は、腹に一物がある個性的な面々で、ストーリーとどのように絡んで
いるのかが今後に期待できます。
ネット掲示板の画面を、時折挿入してくる見せ方も面白い。

「一高に入ることこそ名誉」と考える変なプライドを持った人たちの可笑しさと、
その一高の入試をぶっ潰すという謎の脅迫が、次回以降どのようになっていく
のか楽しみです。

高校入試 第1話 あらすじ(Yahoo! テレビより)

県立橘第一高校。通称、一高。学区で一番の進学校として、名高い名門県立高校だ。新任教師の春山杏子(長澤まさみ)は、彼女にとって初めての入試を数日後に控えていた。入試を目前に校内は殺気立っている。

入試会議のアナウンスが流れ、杏子は会議室へと向かった。入試部長の荻野正夫(斉木しげる)により、入試の全体的な流れが説明されていく。杏子は水野文昭(阪田マサノブ)と村井祐志(篠田光亮)と3人1組となり、試験会場2の試験監督を担当することになった。

入試会議が終わり、杏子は滝本みどり(南沢奈央)に音楽室に呼び出された。みどりが呼び出したのは、元旅行会社勤務だった杏子に予約が困難だというリゾートホテル「インディゴ」の予約を取ってもらうお願いをするためだった。入試終わりに彼氏と一緒に旅行をする予定なのだ。その彼氏は一高関係者だという。杏子は誰がみどりの彼氏なのか気になりながらも、かつての同僚に「インディゴ」の予約を頼んだ。

5時になり、英語科準備室で英語教師たちが集まり教科会議が始まった。英語教師の松島崇史(羽場裕一)は、息子が一高受験生のため、今年の採点処理は行わない。松島を信頼している小西俊也(徳山秀典)は松島がいないことに不安がるのだが、松島は「今年は英語科のホープ、春山先生がいるからね」と不安がる小西をたしなめる。期待を寄せられた杏子は「頑張ります!」と、入試にますます気合いを入れ…

▼主な出演者(敬称略)
春山杏子 - 長澤まさみ/滝本みどり - 南沢奈央/相田清孝 - 中尾明慶/小西俊也 - 徳山秀典/村井祐志 - 篠田光亮/宮下輝明 - 小松利昌/荻野正夫 - 斉木しげる/上条勝 - 清水一彰/水野文昭 - 阪田マサノブ/松島崇史 - 羽場裕一/坂本多恵子 - 高橋ひとみ/的場一郎 - 山本圭

 


同じカテゴリー(高校入試)の記事画像
高校入試 最終回(第13話)の感想
高校入試 第12話の感想
高校入試 第11話の感想
高校入試 第10話の感想
高校入試 第9話の感想
高校入試 第8話の感想
同じカテゴリー(高校入試)の記事
 高校入試 最終回(第13話)の感想 (2012-12-30 14:46)
 高校入試 第12話の感想 (2012-12-23 12:18)
 高校入試 第11話の感想 (2012-12-16 07:36)
 高校入試 第10話の感想 (2012-12-09 07:39)
 高校入試 第9話の感想 (2012-12-02 07:32)
 高校入試 第8話の感想 (2012-11-25 13:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

内容
有名大学へ多数の生徒を合格させる名門の橘第一高校
その高校の入試が間近に迫っていた。
緊張に包まれる中、入試会議が行われる。
働きはじめて1年。。新任の青山杏子(長澤ま...
高校入試 第1話 【レベル999のgoo部屋】at 2012年10月07日 07:32
腹に一物ある登場人物ばかりをこれでもかと・・・人間不信に追い込むつもりですな。 その中でも・・・かなり怪しくない素振りの音楽教師を演じるのが南沢奈央である。 今季は・・・「...
高校入試・・・アルバイトが正社員を見下すなんてふにゃふにゃ(長澤まさみ) 【キッドのブログinココログ】at 2012年10月07日 19:59
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。