TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第4話の感想

2012年11月05日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜]」第4話の感想など

TOKYOエアポート 東京空港管制保安部

ちょっと嫌な予感がしたのですが、第4話も楽しめました。
なぜ、嫌な予感がしたというと、ボジョレー・ヌーボー解禁の話が中心になり、またも
管制塔やターミナルレーダー室の場面が少なくなってしまうと思ったからです。

しかし、管制塔のシーンは少なかったものの、ターミナルレーダー室のシーンが多く、
香織(深田恭子さん)らが航空機への指示する場面も多く見られて良かった。
私も英語コンプレックスを持つひとりなので、彼らの話す英語の発音がカッコ良いなあ
と見入っています。

寒いダジャレを言うのは、そういうキャラ設定だから許せても、帰国子女という設定
のクセに英語がカタカナ発音でがっかりだった酒井真奈。
でも、この第4話では発音が改善されてるじゃないですか。
酒井を演ずる佐々木希さん、発音の訓練がんばったんですね。お疲れ様です。
その方がカッコ良いです。

ワインのことが全く分からないので、あまりワイン関連の場面は興味なく眺めて
いたのですが、最後に桐島(佐藤江梨子さん)や城之内(山口紗弥加さん)、
飯田(浅香航大さん)らが急いでワインを運ぶ姿を見て、「仕事してるねぇ」と
チームで仕事を成し遂げることから遠ざかっている私は羨ましく思いました。

矢野(梶原善さん)の指導を受けながら、ターミナルレーダー室で管制を行う
香織(深田恭子さん)。香織の指導方針に疑問を持った竹内(瀬戸朝香さん)は、
矢野に直接その旨を伝えますが、「追々、様子を見ながら」とかわすのん気な
矢野にイラつく竹内。

なんであんなに、いつもプリプリ怒っている感じなのだろう竹内は。

こだわりのワインを積んだJAL456便が羽田空港に近付くのを、酒井が指示を
出して誘導します。積乱雲の合間を縫うように誘導しなければならず、指示も
細かくなります。

その横で、香織(深田恭子さん)も上空に詰まっている飛行機を誘導しはじめる
のですが、ベテランの矢野をして「大胆ですねえ」と言わしめる思い切った
指示を出します。

それを見た竹内は、「これも結城さん(時任三郎さん)の策略かしら」と漏らします。
結城は、香織(深田恭子さん)には、自由にやらせた方が伸びると読んだのか。

車椅子の本上圭介(平岡祐太さん)は、元々パイロット候補生?で、
香織(深田恭子さん)とはお付き合いしていた様子。
でも、事故に遭って身体が不自由になり、しばらく引き篭もった生活をしていた
ようです。
そりゃあ、落ち込みも激しいでしょうね。パイロットになれたかも知れないのに。

電話にも出てくれなかった圭介は、車イスで香織(深田恭子さん)の前に現れ、
「もうパイロットにはならない。オレは自分の道を行く。管制官になれてよかったな」
「これも要らない」と、香織の渡したリハビリ施設のパンフレットを返しました。

こんなこと言ったら不謹慎かも知れませんが、五体満足で彼のような人よりも
やれることが多い中、ブツブツ不満を言ってばかりいずに、色んなことをもっと
挑戦すべきかなと思いました。

次回も管制の様子が多く見られると嬉しく思います。

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第4話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
篠田香織(深田恭子)は、変則的なチーム編成で矢野元治(梶原善)の指導を受けながらターミナルレーダー室での管制を行っていた。放任主義の矢野の指導方法に不安を抱く竹内裕美(瀬戸朝香)。
ある日の終業後、香織は桐島悠(佐藤江梨子)と城之内玲子(山口紗弥加)の待つレストランへ向かった。飯田博之(浅香航大)がワインの飲み過ぎでぐったりとしている中、2人は間近に迫ったボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーの解禁イベントの実行委員になり、飲み比べ企画に使用するワインを選んでいることを説明する。桐島が味の違いがわからないとぼやいていると、同じ店で飲んでいた酒井真奈(佐々木希)がやって来て一口飲んだワインの詳しい解説をした。取得が難しいワインエキスパートの資格を持っていると話す酒井に、様子を見ていた企画の立案者であり、系列会社でワインの買い付けを行っている矢吹典子(木南晴夏)は感激。イベント用に取り寄せているワインが、作り手のこだわりが詰まったいかに素晴らしいワインであるかを力説する。後日、酒井は山下佑司(瀬戸康史)らに矢吹からワインの買い付けスタッフにスカウトされたと嬉しそうに話す。
一方、出社途中の香織の前には車イスの本上圭介(平岡祐太)が現れた。本上は香織に近づいてくると口を開き…。

▼主な出演者(敬称略)
篠田香織 - 深田恭子/酒井真奈 - 佐々木希/近藤幸宏 - 要潤/山下佑司 - 瀬戸康史/桐島悠 - 佐藤江梨子/城之内玲子 - 山口紗弥加/中島ハル - 野波麻帆/飯田博之 - 浅香航大/本上圭介 - 平岡祐太/工藤美希 - 上原美佐/竹内裕美 - 瀬戸朝香/矢野元治 - 梶原善/結城昇 - 時任三郎/矢吹典子 - 木南晴夏

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

Story#04「100年の夢を運ぶ航空管制官!2012.11.4 Sun.On-Air 篠田香織(深田恭子)は、変則的なチーム編成で矢野元治(梶原善)の指導を受けながらターミナルレーダー室での管制を行って...
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第4話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年11月05日 16:42

『100年の夢を運ぶ航空管制官!

内容
結城(時任三郎)が出張中で、代わりに取り仕切る竹内(瀬戸朝香)は、
ターミナル管制をする香織(深田恭子)のことが気になっていた。
矢野...
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第4話 【レベル999のgoo部屋】at 2012年11月05日 17:43
ボジョレヌーヴォー、解禁日-----------!!




管制官とワインと何の関係が?



さて、今日は香織はターミナルレーダー室での勤務に。

結城と近藤がいない間の変則的なチーム編成のよう...
ドラマ「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」第4話 あらすじ感想「100年の夢を運ぶ航空管制官!」 【★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★】at 2012年11月05日 19:30

地上波連続ドラマでは初となる航空管制官にスポットを当て、年間6000万人超の命を預かる航空管制官や航空業界スタッフたちとの強い絆を描く。
毎週日曜 21:00〜21:54 フジ
脚本 宇田学
演...
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 #04 【to Heart】at 2012年11月07日 18:30
・恋人の本上(平岡祐太)のために管制官になった香織(深田恭子)……
 大怪我をした本上に「パイロットにはならない」と言われ、管制官を務める意義に疑問を感じる。そんな迷いの...
TOKYO エアポート 〜東京空港管制保安部〜 第4話「100年の夢を運ぶ航空管制官」 【英の放電日記】at 2012年11月09日 20:19
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。