高校入試 第7話の感想

2012年11月18日/ 高校入試

フジテレビ系で放送された「高校入試」第7話の感想など

高校入試 長澤まさみ

第7話もあっという間に終わったような感じ。続きがとても気になります。
これはむしろ、全話終了後にDVDで一気に連続で見たいぐらいです。
BGMも、緊迫感を表現しつつも軽快で気に入っています。

さて、荻野先生(斉木しげるさん)の提案で、試験会場2の英語の答案用紙に関わった
先生たちから事情聴取することになりました。

一人目は村井先生(篠田光亮さん)。
答案用紙を回収して、枚数を数えたら1枚足りなかったので、教卓の内側にあった
芝田麻美の答案用紙を入れたら40枚になったとのこと。
この答案用紙が、芝田麻美のものかどうかが疑わしいんですよね。

続いて水野先生(阪田マサノブさん)の事情聴取。
ちゃんと枚数は確認したか?の問いにはよどみなく答えるものの、受験番号は確認
したか?の質問には、少し間を置いて「ええ」と答えますが、動揺したようにも見えました。
実ははっきり覚えていないけれど、あやふやなまま「はい」って言ってしまったのか。。

三人目は教頭(清水一彰さん)。
きちんと40枚あったから、確認の判を押したと主張します。
ただ、トイレに行くために、試験本部の留守番を滝本先生(南沢奈央さん)に頼んだ
ことを申告。

事情聴取の順番待ちの間に、校舎内に答案用紙が落ちていないか探す
春山杏子(長澤まさみ さん)や小西先生(徳山秀典さん)たち。
まずは試験会場2となった2-B教室からはじめるものの、そう簡単には出てきません。

教頭に試験本部の留守番を頼まれた滝本先生も、事情聴取に呼ばれます。
試験本部に居た間は誰も来なかったこと、何にもいっさい手を触れていないこと
を申告します。
ただ、在校生を見たと報告。具体的には石川衣里奈(山崎紘菜さん)だと明言。

坂本先生(高橋ひとみさん)の事情聴取。
採点作業開始のために英語の答案用紙を持って、採点現場に向かう途中、
トイレに入ったことを申告。
その間、トイレに誰か入って来た音などしなかったと言います。ただ、トイレを出た所で、
男子トイレから出てきた松島先生(羽場裕一さん)と鉢合わせになったことを申告。
その後、相田先生(中尾明慶さん)と階段で会ったので、答案用紙を託したと話します。

それに関連して松島先生も事情聴取を受けますが、トイレに行き、坂本先生に
会うまで他の誰かと会ったかと聞かれますが、誰にも会っていないとのこと。

相田先生の事情聴取。
なぜ、校舎内で坂本先生と会ったのか突っ込まれると、生活指導を担当しているクセで、
校舎内の見回りをしていたと言います。

また、採点現場の準備中に、坂本先生と体がぶつかり、答案用紙を床に落としたことを
申告します。床に落ちた答案用紙を拾う時、白紙の答案用紙を見つけたので
予備が混ざったのかと思い、それを脇によけて置いたと言います。
拾い集めた答案用紙の受験番号は確認したか?の問いには、坂本先生に難癖
つけられるのがイヤだったので、あえてしなかったと答えます。

視聴者目線で、明らかにウソをついていると分かるのは相田先生ですね。
校舎内の見回りではなく、石川衣里奈とバレー部の部室で会うために出歩いて
いたんですから。荻野先生から「校舎内で在校生を見たとの報告もあります」と聞くと、
慌ててそそくさと立ち去りました。

PCに打ち込んだ採点結果を見つめる校長(山本圭さん)と教頭。
問題を抱えた受験生が、合格ラインぎりぎりでせめぎ合っている状況に頭を抱える二人。
筆記試験のみならず、内申書も加味するんですね。
ボクらの時も内申書は気にしていたから、当然と言えば当然。
だけど、どんな基準で何点が加点または減点されるのかが不透明です。

同窓会会長(入江雅人さん)の息子の内申点が高いのには驚き。
クラスメイトである松島先生の息子をイジメていたのに。
性格は悪くても、先生の前では猫をかぶっていればいいのだろうか。

滝本先生らが玄関で答案用紙を探していると、足音が聞こえます。
そこには同窓会会長の姿が。
開口一番「今言っていたことは本当か?」
そして、受験番号55番の英語の解答用紙を先生らに見せ付けます。

同窓会会長によると、校舎に入る前、タバコを1本吸おうと中庭へ向かうと、途中の
窓ガラスに答案用紙がテープで貼り付けてあったとのこと。

受験番号55番は、同窓会会長の息子の受験番号。
しかし、紛失しているのは受験番号46番の答案用紙。
55番の答案用紙が2枚ダブって存在することになりました。

「筆跡を見比べれば・・・」
確かに、それは見比べてみるべきですね。

受験番号46番の田辺淳一(柾木玲弥さん)の兄が、かつて一高を受験して落ちた
シーンが挿入されていました。
自己採点では合格ラインに到達していたようですが・・・
そんな兄の復讐をするために、田辺淳一はこの一件に加担しているのでしょうか。
あまりにもリスキーだ。他の高校の合格を確保済みなのかなあ。

答案用紙のすり替えのトリックが、考えてみても分かりません。
勘の鋭い人はすでに見抜けたでしょうか。。
でも、今は知りたくない。劇中で「そういうことだったのかぁ」と楽しみたいので。
次の土曜日が楽しみです。

高校入試 第7話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
杏子(長澤まさみ)と坂本(高橋ひとみ)は、試験会場2の英語の答案用紙が1枚足りないことを報告するため、校長室へ。校長(山本圭)は外部に漏れることを気にし、英語の採点チームと試験会場2の担当教師たちで、行方不明の答案用紙を探すよう指示。さらに荻野(斉木しげる)は、試験会場2の英語の答案用紙に関わった人たちを1人ずつ事情聴取することを提案した。
荻野の事情聴取が、1人ずつ順番に始まる。最初は試験会場2を担当していた村井(篠田光亮)。続いて、水野(阪田マサノブ)、次は村井から答案用紙を受け取った教頭(清水一彰)。いずれも、答案用紙を数えたとき、不足なく40枚あったと言う。荻野による事情聴取は続く。
一方、杏子ら教師たちは事情聴取の順番までの間、行方不明の答案用紙(受験番号46)を探し始めたが、なかなか見つからない。そして杏子、村井、滝本(南沢奈央)が玄関で答案用紙を探し始めるとそこに…。

▼主な出演者(敬称略)
春山杏子 - 長澤まさみ/滝本みどり - 南沢奈央/相田清孝 - 中尾明慶/小西俊也 - 徳山秀典/村井祐志 - 篠田光亮/宮下輝明 - 小松利昌/荻野正夫 - 斉木しげる/上条勝 - 清水一彰/水野文昭 - 阪田マサノブ/松島崇史 - 羽場裕一/坂本多恵子 - 高橋ひとみ/的場一郎 - 山本圭/沢村幸造 - 入江雅人/芝田麻美 - 美山加恋/芝田昌子 - 生田智子/石川衣里奈 - 山崎紘菜/松島良隆 - 高杉真宙/沢村翔太 - 清水尋也/田辺淳一 - 柾木玲弥

 


同じカテゴリー(高校入試)の記事画像
高校入試 最終回(第13話)の感想
高校入試 第12話の感想
高校入試 第11話の感想
高校入試 第10話の感想
高校入試 第9話の感想
高校入試 第8話の感想
同じカテゴリー(高校入試)の記事
 高校入試 最終回(第13話)の感想 (2012-12-30 14:46)
 高校入試 第12話の感想 (2012-12-23 12:18)
 高校入試 第11話の感想 (2012-12-16 07:36)
 高校入試 第10話の感想 (2012-12-09 07:39)
 高校入試 第9話の感想 (2012-12-02 07:32)
 高校入試 第8話の感想 (2012-11-25 13:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。


内容
杏子(長澤まさみ)は、坂本(高橋ひとみ)とともに校長室を訪れ、
的場校長(山本圭)に、英語の答案用紙が1枚足りないと報告する。

杏子たちは、関係者の事情聴取を受けるま...
高校入試 第7話 【レベル999のgoo部屋】at 2012年11月18日 07:54
 隙間から溢れ出した水が、徐々に範囲と勢いを増し、大きな流れとなり、意志を持ったかのように動き出す。
その流れは、もはや誰にも止められない。
「受験をぶっつつせ!」委員 ...
「高校入試」 第7話 【トリ猫家族】at 2012年11月18日 11:53
2012.11.17 Sat. On-Air 春山杏子(長澤まさみ)と坂本多恵子(高橋ひとみ)は、試験会場2の英語の答案用紙が1枚足りないことを報告するため、校長室を訪ねた。校長の的場一郎(山本圭)は...
高校入試 第7話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年11月18日 17:19
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。