TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第7話の感想

2012年11月26日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」第7話の感想など

TOKYOエアポート 東京空港管制保安部

前回に引き続き、この第7話も、近藤(要潤さん)が中心のストーリーになってしまい、
主人公の香織(深田恭子さん)が置き去りにされるかと思ったら、
香織のレーティング試験とうまく絡み合っていて安堵。

結城(時任三郎さん)や氷室(別所哲也さん)が、管制部長(螢雪次朗さん)に
かけ合ってくれたため(なかば脅しに近い)、近藤(要潤さん)は管制業務に
復帰することが出来ました。

しかし、いざ久し振りに管制卓の前に立ってみると、マスコミからのバッシング
によるトラウマからか、手が震え、声も出せず全く何も出来ません。
矢野(梶原善さん)が言うには「スノー状態」といわれる症状の模様。

実名や顔写真が公表された報道ではないのに、意外と神経が細やかな人
だったんですね。普段は強気な発言をしていた割には。

竹内(瀬戸朝香さん)は、香織(深田恭子さん)をレーティング試験に
”レコメンド”すると言って管制チームの決を採ると、全員手を挙げて承認。
訓練生を続けていれば、周りの人が技量を判断して皆と同じ立場になれる
かと思っていました。ちゃんと試験があるんですね。

試験官は、他の管制チームから派遣されてくるようです。
筆記試験と口頭試験を終えると、残るは実技試験。
香織(深田恭子さん)の管制指示は、素人目には問題ないように見えましたが、
試験結果は”不合格”。

「何で落ちたか分かりますか?」と香織(深田恭子さん)に問う矢野。
この部分が聞き取りづらかったので、セリフははっきり覚えていませんが、
おそらく香織は、航空機の動き以外の周りの状況に気を配るのを怠ったから
落ちたのだと思います。

本上(平岡祐太さん)と香織(深田恭子さん)が、会う場をセッティングしてくれた
後輩の飯田(浅香航大さん)。なぜかあんな寒そうな外。
レーティング試験に落ちたことを報告した香織は、弱気な発現をします。
すると本上は「お前らしくないな」と。
それに対し、香織は「本上くんからそんな言葉を聞けるのは久し振り」と言って
前向きな発言の本上が嬉しそうでした。

香織(深田恭子さん)の脳裏に、近藤(要潤さん)が管制をしていた場面が
思い浮かんできます。近藤が周りの管制官に、依頼や指示を出しながら
管制業務を進めている場面を。

竹内にもう一度”レコメンド”してくれるよう頼む香織(深田恭子さん)。
意外にもあっさりOKしてくれました。

二度目のレーティング試験。
実技試験では、周りの管制官に声をかけながら管制を進めていきます。
結果、試験に合格。

結城からは、「これでお前も俺たちと同じ立場と権限で仕事をしてもらう。
俺たちにミスがあったら遠慮なく指摘してくれ。同じチームなんだから」
と言ってもらいます。さすが言うねえ結城さん。

近藤(要潤さん)はプライドを捨て、竹内(瀬戸朝香さん)に後ろへ立ってもらう
ことでスノー状態を解消し、管制業務への復帰を目指します。
最初は手も震えたものの、パイロットへの指示が出せるようになりました。

近藤が恐怖心から立ち直る過程と、その近藤のかつての管制を手本に
レーティング試験に受かった香織(深田恭子さん)。
この二人に起きたことがうまく絡み合って、いいストーリーだったと思います。

深田恭子さんの話す管制英語がますます上達していてカッコ良かった。

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第7話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
香織(深田恭子)が出勤してくると、空港事務所前には栗山大臣(橋爪淳)の件でたくさんのマスコミが押し寄せていた。急病の栗山を乗せて羽田空港に戻ってきた政府専用機を、燃料重量オーバーのため着陸を遅らせる指示を出した近藤(要潤)は管制業務から外されていた。
また、カナダのICAO行きが決まっている竹内(瀬戸朝香)は、まだみんなには言わないでと結城(時任三郎)に口止めをする。
そんな中、竹内が香織をレーティング試験に推薦すると言い出した。チームに承認をとると全員一致で推薦が決まる。皆の激励にプレッシャーを感じる香織。その日から香織の猛勉強が始まる。
ある日、廊下を歩いていた香織は、結城と氷室(別所哲也)が近藤の管制記録を検証しているのを目撃する。その検証をもとに結城と氷室が田辺(螢雪次朗)にかけあい、近藤が管制業務に戻ることが決まった。
近藤が管制塔に復帰。さっそく管制卓につくが、判断に迷った山下(瀬戸康史)から質問を振られた近藤は返答に詰まる。さらに自分でも管制をしようとするが…。
一方、香織のレーティング試験も始まった。試験官の斉藤誠(菅原大吉)が見つめる中、筆記試験と口答試験をこなしていく香織。残すところは実技試験だけになるが…。

▼主な出演者(敬称略)
篠田香織 - 深田恭子/酒井真奈 - 佐々木希/近藤幸宏 - 要潤/山下佑司 - 瀬戸康史/桐島悠 - 佐藤江梨子/城之内玲子 - 山口紗弥加/飯田博之 - 浅香航大/本上圭介 - 平岡祐太/工藤美希 - 上原美佐/竹内裕美 - 瀬戸朝香/矢野元治 - 梶原善/岡本哲治 - 長谷川朝晴/結城昇 - 時任三郎/氷室一生 - 別所哲也/田辺 明 - 螢雪次朗/敷島貴志 - 野間口徹/

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。


『交錯する思い…窮地に立たされた管制官

内容
栗山大臣(橋爪淳)の案件により、空港にはマスコミが殺到していた。
近藤(要潤)は退職届を提出したが、
竹内(瀬戸朝香)の配慮で別...
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第7話 【レベル999のgoo部屋】at 2012年11月26日 07:40
Story#07「交錯する思い…窮地に立たされた管制官」11月25日放送  篠田香織(深田恭子)が出勤してくると、空港事務所前には栗山大臣(橋爪淳)の件でたくさんのマスコミが押し寄せてい...
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第7話 【ドラマハンティングP2G】at 2012年11月26日 16:55
?香織のレーティング試験
 チームから推薦・承認を受け試験を受けるが不合格。香織は旅客機とのやり取りのみに注意が行き、チームへの気配り(指示や依頼)がなかったのだ。

?近藤が...
TOKYO エアポート 〜東京空港管制保安部〜 第7話「交錯する思い…窮地に立たされた管制官」  【英の放電日記】at 2012年11月28日 00:13
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。