東京全力少女 最終回(第11話)の感想

2012年12月20日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「東京全力少女」最終回(第11話)の感想など

東京全力少女

あまり期待せずに気軽に見はじめ、途中脱落もせずに最終回を迎えました。
目をパチクリさせるたびに効果音が入ったり、遊び要素満載でしたが
不思議と退屈もしませんでした。PCいじりながら見てたこともあったし。

卓也(渡部篤郎さん)は東京に弁護士事務所を構え、さゆり(堀内敬子さん)は
琴平に美容院を構えているため、どちらに住むかでもめる二人。

麗(うらら・武井咲さん)は、大輔(三浦翔平さん)の助言もあって、
自分が琴平の美容院を継ぐから、二人は東京で暮らして欲しいと提案します。
でも、それだと3人で暮らすことにはなりません。

その方法で解決なのかと思っていたら、サプライズ企画で、卓也とさゆりの
結婚式を「玉川」で執り行います。

その後、武井咲さんのナレーションと短い映像で、駆け足に登場人物たちの
進路が紹介されます。

まず、琴平の美容院は、オドバルことゆかり先輩(渋谷飛鳥さん)が跡を
引き継ぐことになりました。彼女は美容師の免許を持っていたとのこと。
なかなか上手い解決方法でした。ゆかりは琴平出身だし。
これで親子3人が、東京で暮らせるようになりました。

華子(比嘉愛未さん)は、ドラマなどに出演する女優として活躍するように
なっていきました。

奥野冬(市川由衣さん)は、メタボな男性と再婚。子どもを2人もうけて
前夫との子とあわせ、幸福な家庭を築いたとのこと。

はるかママ(森カンナさん)は、父親の借金を返済し終わると、地元に戻って
小料理屋の女将になった模様。

はるかママからシャコンヌを引き継いだ下山(青木隆治さん)と、スポーツジムの
容子(内藤理沙さん)は、二人で店を切り盛り。

桜井(塚本高史さん)は司法試験に合格し、晴れて弁護士となりました。
前妻とよりを戻し、娘のひとみと3人で暮らし始めます。

カナダ人のヘンリー(渡辺邦斗さん)は、いくつもの会社を経営するビジネスマンに、
フランス人のジョアンナ(ローランス由美さん)は、パリに戻って画家に。

大輔(三浦翔平さん)の父・重輔(温水洋一さん)は、妻のあとを追って
カンボジアへ行き、地雷除去のボランティア活動。
店は、大輔と大学生になった妹の美香(志村玲那さん)で運営。

さゆり(堀内敬子さん)は、東京で美容室の暖簾分けをしてもらい、美容室を経営。
2店舗目を出店しようかというほどの勢い。

そして、うらら(武井咲さん)は、3人で暮らしていたマンションから、ある日突然
一人暮らしをすると言って出て行きました。

それから3年、ある事件の法廷で、卓也(渡部篤郎さん)が原告側の弁護士を
待っていると、そこへうらら(武井咲さん)が登場。
なんと、3年の間に司法試験に合格し、司法修習も終えて弁護士になっていました。
以前の家でしていた口げんかのように、舌戦を繰り広げる二人。

うららは、家を出て3年間、どうやって生計を立てていたのだろう。
あと、3年で弁護士になれたとしても、すぐに法廷に立てるのかどうかは疑問。
このドラマからして、そういう細かいことに突っ込みを入れたらダメですね。
気軽に見られて楽しかったです。

東京全力少女 最終回(第11話) あらすじ(Yahoo! テレビ より)
麗(武井咲)は弁護士になる為の勉強を始め、卓也(渡部篤郎)は女性関係を整理した。麗、卓也、さゆり(堀内敬子)親子三人の新生活に向けて、着々と準備が始まっていた…はずだった。しかし、問題勃発!どこに住むかは決めていなかったのだ。東京だ!琴平だ!とお互い譲らないまま、さゆりは仕事があるからと琴平へ帰ってしまう。父と母に幸せになってもらいたい麗は自分の夢を諦め、琴平に戻って母の美容院を継ぐと宣言するが。

▼主な出演者(敬称略)
佐伯麗:武井咲/玉川大輔:三浦翔平/芹沢華子:比嘉愛未/奥野冬:市川由衣/久保はるか:森カンナ/下山浩次:青木隆治/佐伯さゆり:堀内敬子/玉川重輔:温水洋一/桜井弘一:塚本高史/鈴木卓也:渡部篤郎/山本ゆかり(オドバル):渋谷飛鳥/ヘンリー:渡辺邦斗/ジョアンナ:ローランス由美/河辺容子:内藤理沙/玉川美香:志村玲那

日本テレビ系水曜ドラマ「東京全力少女」オリジナル・サウンドトラック東京全力少女
東京全力少女 DVD-BOX東京全力少女

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

「幸せ家族にサンタが10人やってくる」2012年12月19日放送 麗(うらら、武井咲)は弁護士になることを決めて勉強を始めた。 一方、卓也(渡部篤郎)は華子(比嘉愛未)、冬(市川由衣...
東京全力少女 第11話(最終話) 【ドラマハンティングP2G】at 2012年12月20日 16:20


『幸せ家族にサンタが10人やってくる

内容
父・卓也(渡部篤郎)母・さゆり(堀内敬子)の再婚を認めた麗(武井咲)
そんななか、麗は、弁護士になるべく猛勉強を開始する。
そし...
東京全力少女 第11話(最終回) 【レベル999のgoo部屋】at 2012年12月20日 17:37
■ゴーイングマイホーム最終回
夏八木勲の葬儀とお通夜シーンをたんたんと前半部分、まるまるやりやがった(笑)いや、そうなるんじゃないかと思っていたからツボッた。普通のドラマな...
ゴーイングマイホーム最終回&東京全力少女最終回感想 【NelsonTouchBlog】at 2012年12月21日 04:08
「東京全力少女」最終話は再婚を決めた卓也とさゆりは東京で住むか?琴平で住むか?結論が出なかった。そんな中麗は1番妥協するだろうと琴平の店を継ぐと言い出したが、これをさ ...
「東京全力少女」世間知らず少女奮闘記が終わった先に麗は猛勉強して弁護士となって卓也の前に現れた 【オールマイティにコメンテート】at 2012年12月21日 06:52
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。