TOKYOエアポート 東京空港管制保安部 最終回(第10話)の感想

2012年12月24日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」最終回(第10話)の感想など

TOKYOエアポート 東京空港管制保安部

GPSの異常はサイバーテロではなく、愉快犯によるもので犯人は既に米国で
逮捕されたとのこと。
同時に起きたように思われた停電も、環状八号線の工事中に電線を誤って
切断する事故のためで、全く別件らしい。

そんなこんなで混乱する現場。
予備電源に切り替わったものの、2時間しか持たないという。
空港の空調も切れて、最低限のところにしか電気が点かない状態に。
乗客のために毛布を用意する桐島(佐藤江梨子さん)や城之内(山口紗弥加さん)。
自家発電がなぜか動かず、復旧作業を急ぐ管制技術官(浅野和之さん)たち。

国内線やアメリカから戻ってくる飛行機が羽田に集中します。
成田の滑走路も一部使えない上に、西日本の荒天により関空、伊丹、中部への
ダイバードも難しい状況。
やって来る飛行機であふれかれるため、離陸できる飛行機は順次送り出します。

現在の羽田にある航空機の位置関係を把握するため、結城(時任三郎さん)は
近藤(要潤さん)に命じて「あれ」を持ってくるように指示。
「まさか」と心配する矢野(梶原善さん)。

矢野の嫌な予感は当たり、彼が趣味でたくさん持っている将棋の駒を
羽田の地図の上に置いて飛行機に見立てます。
「大事に扱ってくださいよ」と心配そうな矢野。
趣味で集めてるものを粗雑に扱われたら嫌だろうなあ。緊急とは言え。

そんな折、ついに電力が弱まってきました。
滑走路の電灯が暗くなり、着陸する飛行機から見難くなります。
そこで1本の滑走路だけを活かし、そこへ電気を集中させますが、それでも暗い。

香織(深田恭子さん)は、空港内に居る人へのアナウンスをします。
「節電にご協力を」と。
だけど、あんなに個人的な想いを公共のアナウンスで語っていいものでしょうか。
そこはまあ、ドラマなんで流しましょう。。

「以後、本作戦をヤシマ作戦と呼称します」:葛城ミサト
すみません、エヴァンゲリオン知らない方は「ポカーン」でしたね;
「新世紀エヴァンゲリオン」というアニメで、電力にまつわるエピソードがありまして、
それが言いたかっただけです・・・

さて、空港内の皆さんの協力もあり、滑走路の電灯が明るくなりました。
羽田に向かう一番最後のJAL53便が、ギリギリセーフで着陸に成功。
それに沸き立つ管制官や空港スタッフたち。
NY行きJAL53便には本上(平岡祐太さん)が乗っていました。

カナダへ行く竹内(瀬戸朝香さん)を、サプライズ企画で送り出すみんな。
「結城さんには黙っておいてと言ったのに」と涙を流す竹内。

最後は香織(深田恭子さん)と本上(平岡祐太さん)が、グランドスタッフによる
ハンドベルの演奏中に、そっと手を繋いでいい感じ。
酒井(佐々木希さん)と山下(瀬戸康史さん)も、一緒に食事へ行く模様。
あまりいちゃつかれても、独りモンがひがむところですが(笑)、ソフトな感じだった
ので許せる範囲かな。

このドラマの前身「TOKYOコントロール」から、鈴木真紀役の川原亜矢子さんが
アメリカの航空局?に勤務という設定でちょっとだけ登場したのが嬉しい。

英語の発音では野波麻帆さんが一番上手だったなあ。
結構長めの英語セリフを流暢に話していました。カッコええ~。

管制の英語では、数字の9を「ナイン」と言わず「ナイナー」と発音したり、
アルファベットも、Aを「アルファー」、Wを「ウイスキー」と発音するなど興味深かった。
参考サイト:航空管制会話のきまり

CS放送の「TOKYOコントロール」と地上波の「TOKYOエアポート」は
雰囲気が違いますが、「TOKYOエアポート」もなかなか楽しかったです。

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 最終回(第10話) あらすじ(公式サイト より)
12月24日。GPSの誤作動に加え停電が起こり、空港内は大混乱。この状況に皆が驚き騒然としている。
この停電がGPSの誤作動の件と関わっていたら・・・。香織(深田恭子)は、NY便に乗っている本上(平岡祐太)を心配するが、気持ちを切り替え、仕事に集中しようと大きく息を吐き出した。
そんな中、日没が迫ってきた。アメリカからの引き返し便や、地方空港の悪天候による滑走路閉鎖で羽田空港にはたくさんの飛行機が着陸予定。しかしこのままでは滑走路の灯火にも影響が出てきて、着陸ができなくなってしまう。香織、竹内(瀬戸朝香)、結城(時任三郎)らは窮地に立たされ・・・。

▼主な出演者(敬称略)
篠田香織 - 深田恭子/酒井真奈 - 佐々木希/近藤幸宏 - 要潤/山下佑司 - 瀬戸康史/桐島悠 - 佐藤江梨子/城之内玲子 - 山口紗弥加/飯田博之 - 浅香航大/本上圭介 - 平岡祐太/工藤美希 - 上原美佐/竹内裕美 - 瀬戸朝香/矢野元治 - 梶原善/岡本哲治 - 長谷川朝晴/結城昇 - 時任三郎/敷島貴志 - 野間口徹/流川ユキ - 野村麻純/中島ハル - 野波麻帆/氷室一生 - 別所哲也/田辺明 - 螢雪次朗

▼音楽:ティム・ウィン フジテレビ系ドラマ「TOKYO エアポート」オリジナル・サウンドトラックTOKYOエアポート 東京空港管制保安部
TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~ DVD-BOXTOKYOエアポート

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。


『感動の最終回!命を守る航空管制官

内容
GPSの異常だけでなく、空港は停電し、混乱していた。
結城(時任三郎)たちは、なんとか対処していく。
だが非常用電源がダウンし、予備...
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第10話(最終回) 【レベル999のgoo部屋】at 2012年12月24日 17:34
次々襲い掛かるアクシデントを克服する管制官たち
   そして、電力不足による滑走路の照明ダウンに、
      管制塔、レーダー室、グランドスタッフ、整備などが一体となって
...
TOKYO エアポート 〜東京空港管制保安部〜 最終話 【英の放電日記】at 2012年12月24日 22:13
Story#10「感動の最終回!命を守る航空管制官」12月23日放送 最終話(よる9:45~ 12月24日。 GPSの誤作動にくわえ停電が起こり、空港内は混乱する。予備電源ですぐに電気は復旧し、管制...
TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第10話(最終話) 【ドラマハンティングP2G】at 2012年12月25日 16:55
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。