八重の桜 第5話の感想

2013年02月09日/ TVドラマ

NHK総合で放送された大河ドラマ「八重の桜」第5話の感想など

大河ドラマ 八重の桜

最近は忙しくて、ろくにテレビも見ていません。
そんな中、久し振りに見たドラマが「八重の桜」第5話でした。

いつの間にか、長谷川京子さんが覚馬(西島秀俊さん)のヨメになってて
驚きました。

桜田門外の変で、井伊直弼(榎木孝明さん)が暗殺されました。
吉田松陰(小栗旬さん)は、安政の大獄で死罪に。

山本家へ攘夷派が覚馬を襲撃にやって来て、身篭っていたうら(長谷川京子さん)
は流産してしまいます。

少し前に、NHKで山本八重の人生を取り上げた番組が放送されていて、
それを見てしまったがために、ほぼネタバレされたようなものです。

京都に移り住んだ後の彼女の人生は、普通の人より変わっていると言えば
変わっていますが、果たしてドラマとして面白く仕上げられるのか心配。

戊辰戦争(会津戦争)で八重(綾瀬はるかさん)が、スペンサー銃をぶっ放している
ところあたりをクライマックスに持ってきて、残りの人生はナレーションで
ささーっと紹介して誤魔化した方が良いのかも。

元々、この大河ドラマは、”福島がんばれ”という意味を込めて今年放送になったはず。
ならば、八重の京都での生活に時間を割いてしまったら意味が無いように思います。

今後、どのような構成と演出になるか気になりますが、私は忙しいので
見られないかも知れません。

▼主な出演者(敬称略)
山本八重:綾瀬はるか/山本覚馬:西島秀俊/山本うら:長谷川京子/山本佐久:風吹ジュン/山本権八:松重豊/松平容保:綾野剛/西郷頼母:西田敏行/山川兵衛:山本圭/田中土佐:佐藤B作/勝麟太郎:生瀬勝久/吉田寅次郎:小栗旬/井伊直弼:榎木孝明/川崎尚之助:長谷川博己/佐久間象山:奥田瑛二
▼脚本:山本むつみ ▼テーマ音楽:坂本龍一 ▼語り:草笛光子

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのコメント
いつもブログ拝見しています。
しばらく更新がなかったので、体調でも崩されたのかと心配してしまいました。お忙しかったのですね。
八重の桜は初回から全く見ていません。今後もキャッチアップして見るかどうか迷っています。
Posted by ころみ at 2013年02月09日 19:36
ころみさん、コメントありがとうございます。

>しばらく更新がなかったので、体調でも崩されたのかと心配してしまいました。

ご心配戴きありがとうございます。・゚・(ノД`;)・゚・

忙しいのはしばらく続きそうなので、ドラマどころかテレビも見られない状況です。
「八重の桜」は1~2話と5話を見ただけです。

残念ながらブログの更新は厳しい状況です・・・
Posted by じろうじろう at 2013年02月09日 22:40
あまりご無理はなさらないようにしてくださいね。
更新の有無に関係なく、時々覗きにまいりますので。。
Posted by ころみ at 2013年02月11日 22:06
ころみさん、たびたびのコメントありがとうございます。

何かのきっかけで、更新できるようになるかも知れません。
その際は、よろしくお願い致します。
Posted by じろうじろう at 2013年02月12日 12:29
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。