雲の階段 第1話~第2話の感想

2013年04月29日/ TVドラマ

日テレ系で放送された「雲の階段」第1話~第2話の感想など

ドラマ 雲の階段

この「雲の階段」が、4-6月期で唯一全話見ているドラマです。
日曜日の「空飛ぶ広報室」は、第2話が用事で見られず、1話と3話は見ています。
これら2作品だけです。何とか見ているのは。大河ドラマ「八重の桜」は見てません。

このドラマを見てみたいと興味を持ったのは、無資格医が手術を行う設定です。
医療ドラマが好きだなあ、ワタクシ。。

かの有名なマンガ「ブラックジャック」の主人公は、いわゆる”モグリ”の医者だけど、
一応は医学部を出ています。(違いましたっけ?)
一方、相川三郎(長谷川博己さん)は高校しか卒業しておらず、医学知識は独学と
診療所の所長(大友康平さん)から指導を受けて少しずつ学んでいる点が面白い。

美琴島では、村役場の人たちから駐在所の警官までもがその事実を知っていますが、
島の住民たちはそれを知ってか知らずか、三郎を”若先生”と呼んでいます。

三郎の無資格の医療行為を支持する看護師の役に稲森いずみさん。
稲森さんはフジ系ドラマ「ロングバケーション」の頃から見ているし、
実年齢が近いので親近感を勝手に持っています(照)
少し前の「医龍」や、近いところでは「クレオパトラな女たち」では医師の役でしたね。

三郎役の長谷川博己さんがまたカッコいいんですよね、これが。
前回では、亜希子(木村文乃さん)にスーツをあつらえてもらう場面があったのですが、
シュッとしているからスーツ姿もカッコいい。うらやましい。

会食の場面で、亜希子の父・田坂雄一郎(内藤剛志さん)に、
「東京へは学会か何かで?」と尋ねられた三郎は、「ええ、まあそんなところです」
などとウソで答え、さらに「このあいだのナントカの学会は出られましたか?」と
聞かれると、「シケで船が出なくて。できれば行きたかったです」と知ったかぶり。

ボクは、三郎が田坂雄一郎にカマをかけられたんじゃないかと勝手に思いました。
私の近所の開業医が、診療時間後に勉強や研究に熱心だとはとても思えません。
(申し訳ないけど、ついこの間まで通っていた歯科医なんて
金儲けしか考えてないように思えた)

ましてや、孤島のちっぽけな診療所の医師なんて・・・
田坂は三郎がニセ医者だと見抜いているのではないかと。。
だから、学会なんて一握りの医師しか出席しないようなものの話題を振って
三郎の反応を見たのかと想像しました。深読みしすぎでしょうか。

第3話の終わりでは、所長が倒れたので、これからは三郎ひとりで診療所を
切り盛りしていくのだと思われますが、まだまだ知識や経験が足りない彼が
どのように対応するのか見ものです。

上の公式サイトの画像にあるように、三郎は手錠をかけられているので、
最終的には逮捕されるのでしょう。
どんなきっかけでニセ医師だと告発されるのかも楽しみです。
二人の”アキコ”がポイントだと想像はつきますけれど。

▼主な出演者(敬称略)
相川三郎 - 長谷川博己/鈴木明子 - 稲森いずみ/田坂亜希子 - 木村文乃/高岡洋平 - 萩原聖人/垂水節子 - キムラ緑子/宮坂静雄 - 半海一晃/村木英次 - 大友康平/武村健吉 - ラサール石井/田坂雄一郎 - 内藤剛志/田坂芳江 - 多岐川裕美/相川喜美枝 - 加賀まりこ

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

■鴨、京都へ行く。四話
財務官僚辞めて、ついに亡き母親のあと継いで女将になってしまった主人公鴨・松下奈緒。
そうなるんだろうと思っていたし、性格高飛車な松下が、メンバーを...
鴨、京都へ行く。四話&雲の階段三話感想 【NelsonTouchBlog】at 2013年05月02日 10:55
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。