このブログの今後、など・・・

2014年10月31日/ TVドラマ
現在、2014年11月2日(日)22:30ごろです。

10月に一度も投稿しなかったので、ズルして10月末日付けで記事を上げます。

以前はすごくヒマで、ほぼ毎日なんらかの連続ドラマを見ていて、
またそれらの感想を書いていました。

今はありがたいことに?忙しくしており、とてもそんなヒマはありません。

それでも月に一度は、何かドラマの感想を書いていました。

これから年末に向けてさらに忙しくなりそうなので、ますます時間がありません。
(ドラマよりも”信長の野望・創造”のプレイに忙しいという説アリ)

今まで、ドラマの感想を上げるにしても、公式サイトの画像をパク、、
じゃなくて、お借りするなどw、見た目にも気を使っていました。

また、主要キャストやスタッフ名をちゃんと書いたりしてました。

「ちゃんとしなければいけない」と思うから億劫になるので、
これからは手抜きでも更新頻度を上げます。

私はTwitterなるものを一切やってませんが、そんな感じでこれからは
更新していこうと思います。

ということで、早速。

今夜は「軍師官兵衛」を視聴。

先週、石田三成の謀略で、危うく切腹をさせられそうになり、
黒田如水円清と号することにした官兵衛。

晩年、黒田如水と名乗ることは知っていましたが、
詳しい経緯を知らなかったので勉強になりました。
といっても、ドラマの演出であって、歴史上の事実かどうかは分かりません。

三成役の田中圭さんがいいですねえ。
あの口元を片方上に吊り上げ、ほくそ笑んだり、悔しがったりする表情が。

今後は関ヶ原の戦いが楽しみです。


時代劇がらみですと、「信長協奏曲」の第1話だけ見ました。
小栗旬さんが高校生という設定に違和を覚えましたがw、
まあそこはご愛嬌。
せめて大学生なら違和感も薄れたかな。原作があるので仕方ないですね。

「リッチマン、プアウーマン」では、
自信家でグイグイ周囲の人たちを引っ張っていく役柄でしたが、
こちらの「信長協奏曲」では、統率力のかけらも無い情けなさ。
録りためた第2話以降を早く見ないと。

池田恒興が側近というのが新鮮。
向井理さんが凛々しいですね。

今日はこの辺で。

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)
 HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など (2014-08-25 23:28)

SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。