カウボーイビバップ ごめん・・・

2010年03月06日/ TVアニメ
カウボーイビバップ DVDで借りて観ました。

1巻だけ借りたので、3話まで観たことになります。

天元突破グレンラガンとともに借りたのですが、
カウボーイビバップも、うーん、私にはダメでした。

何か賞を取った作品ということで、期待していたのですが
2巻以降を借りるつもりは今のところありません。

ただ音楽はかっこいいなあと思います。
音楽担当を見ると、菅野よう子さんで納得。

「信長の野望」というシミュレーションゲームにハマった
ことがあったのですが(”革新”までプレイ)、
こちらも音楽は菅野よう子さんです。
(担当は”天翔記”までの模様)
戦国時代を感じさせてくれる音楽で、とても気に入っています。
幅広いジャンルの曲を作れる凄い方ですね。

主人公のスパイクの声をあててる声優さんは、言わずと知れた
山寺宏一さんです。
あの、新世紀エヴァンゲリオンの加持リョウジや、
攻殻機動隊のトグサの役が、私にはパッと思い浮かびます。
カッコいい。

作品の周りを褒めてごまかしたつもりですが、
話としては、残念ながら引き込まれなかったです。

しつこいようですが、現実社会との地続き感の乖離が
激しいからでしょうか。

もしかすると、私のアニメ熱は冷めつつあり、実写ドラマへ
の回帰が起きているのかも知れません。
そういえば、毎週観てるドラマが今多いですから。

主人公が主人公たる何らかの特長と言うか、優位性が
感じられなかったのも、作品に入り込めなかった要因でしょう。

書いちゃうと陳腐になってしまうのですが、
ルパンなら、変装やら何やら常人とは思えぬことをやれるし、
アムロやシャアなら、特殊な能力でモビルスーツを操るし、
草薙素子なら凄腕のハッカーであり義体使いだし。

それと比べると、スパイクは普通のケンカの強いお兄さん
じゃないですか、3話まで見た限り。

見たときの精神状態も関係あるかなあ。
もう1回見直せば、良いと思えるのかも知れません。
ファンの方すみません。
石は投げないでください・・・

 


同じカテゴリー(TVアニメ)の記事画像
おっさん、干物妹!うまるちゃん にハマる
ハイスクール・フリート(はいふり)再評価
ガールズ&パンツァーとハイスクール・フリートを見ました
∀(ターンA)ガンダムを初めて見た感想
ふしぎの海のナディア 徹底研究!見どころ大公開スペシャル
宇宙戦艦ヤマト DVD第1巻
同じカテゴリー(TVアニメ)の記事
 おっさん、干物妹!うまるちゃん にハマる (2018-03-20 00:50)
 ハイスクール・フリート(はいふり)再評価 (2018-01-06 10:38)
 ガールズ&パンツァーとハイスクール・フリートを見ました (2017-08-14 14:00)
 ∀(ターンA)ガンダムを初めて見た感想 (2012-08-26 00:00)
 ふしぎの海のナディア 徹底研究!見どころ大公開スペシャル (2012-04-01 06:31)
 宇宙戦艦ヤマト DVD第1巻 (2010-10-07 12:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。